白宝箱で「ひつじのころもセット」を揃えてみました☆

来てくださってありがとうございます。

Ver4.5のアップデートで、レベル35から93の装備がモンスターからドロップしやすくなったとのことなので、検証がてらサブのゆずもち用に「ひつじのころもセット」を白宝箱で揃えてみようと思いました。

ただ

実は、ひつじのころもセットにはセット効果に「攻撃時3%で眠り」というものが付いていて、これは主にフィールド狩りでの盗賊・旅芸人サポ要員として育てようとしているゆずもちにとっては、あまり好ましくない効果なんですよね。

何故かと言うと、現在のサポートAIは「眠っているモンスターは攻撃しない」という仕様になっているんですよ。なので、サクサク戦闘を終わらせたいフィールドではこの効果は邪魔になります。3%といえども結構発動しちゃうんですよね。
蛇足ですが、同様に宝珠の効果の「始まりのラリホー」もフィールドでは嫌がられます。フィールド狩り要員として利用されることを想定してサポート登録をする際には、出来ればこの宝珠は外したほうが良いと思います。

でもでも、「ひつじのころも」はプクちゃんが着るととっても可愛い♪
なので、実用には向かないけれどドレスアップ用として揃えたいと思ったのです。

というわけで、まずはこの装備を落とすモンスターを「冒険者の広場」から調べることにします。

白宝箱ドロップモンスターの調べ方

「冒険者の広場」のマイページを開いて、「せんれき」⇒「討伐モンスターリスト」と進みます。

「かくとく錬金装備」で、種類とアイテム名を選ぶと、どのモンスターが該当の装備をドロップするかが表示されます。

ここでひとつ注意しなければいけないのが、ここでは、既にそのキャラクターが倒したことのあるモンスターしか表示されないということです。
※まだ見つけていないモンスターを「表示しない」にしている場合です。「表示する」を選んでいる場合は名前は「????」と表示されます。

メインである私が「ひつじのずきん」で検索すると

このように、「アンゴラモーア」も対象として表示されるのです。

ゆずもちの場合、残念ながら今のところ「アンゴラモーア」のいる場所まではいけないのですが、”該当のモンスターを倒したことはないけれどその場所まで行くことは出来る”可能性もあるので、できるだけメインキャラクターで検索をした方が候補のモンスターが多く表示されるので便利かなと思います。

それはともかく

検索結果に表示されたモンスター名をクリックすると、そのモンスターについての詳細を見ることができ、主な生息地や他にドロップする装備・宝珠なども同時に確認ができます。
プークプックの場合だと、なんと「ひつじのずきん」「ひつじのころも上」「ひつじのくつ」と3つも一度にドロップを狙えます。

では早速、サブキャラゆずもちによる白宝箱狩りスタートです。

現在(Ver4.5)の白宝箱ドロップ条件

  • 種族単位でドロップ判定があります。つまり、スライムが1匹でも3匹でも白宝箱のドロップ判定は1回のみということです。なのでエモノ呼びは意味がありません。
  • スライムとモーモンが同時に出現した場合は、スライムで1回、モーモンで1回、それぞれに判定が行われます。
  • ドロップ率は、ソロでもPTでも変わりません。

ひつじのずきん・ひつじのころも上

「ひつじのずきん」「ひつじのころも上」「ひつじのくつ」を落とすのはプークプックでしたね。
狩場は、グランゼドーラ城から近い「真グランゼドーラ領」にしました。

プークプックは、ひつじシリーズ以外に「聖王のスティック」も落とします。うーん、オシャレ(笑)。発動速度がついているのはいいのですが、このレベル帯の武器・防具は錬金石が使えないのが難点ですね。

あれ?何故か古代王族が・・・
と思ったら、一緒に出てきたブラックチャックさんの置き土産でした(笑)。
ゆずもちは手持ちの装備が本当に少ないので、何でもありがたくいただきます。

ほどなくお目当ての「ひつじのころも上」ゲットです♪何かの依頼書も一緒についてきました。

しばらくねばって「ひつじのずきん」も無事ゲット。
しかしながら、「ひつじのくつ」だけはなかなかドロップせずだったので、プークプックからのゲットはいったん諦めました。

ひつじのてぶくろ・ひつじのくつ

日を改めて、今度はオークキングさんを狙うことに。

オークキングさんは「ひつじのてぶくろ」「ひつじのくつ」「ひつじのころも」を落とします。
何故、この方が「ひつじ」を持っているのかは永遠の謎・・・。

今回狩場に選んだのは、プクレット地方のこのあたりです。

オークキングは「聖王のやり」も落としますよ。

おっと!さっそく「ひつじのくつ」ゲットです♪
しかもなんと!「不意をつく確率+3%」埋め尽くしです。うーん、もっとレベル上の装備に欲しかった(笑)。

その後も白宝箱はどんどん出るものの、「聖王のやり」「ひつじのころも」ばかりでなかなか「ひつじのてぶくろ」は出ませんでしたが

もう諦めようかと思ったところで、ようやく「てぶくろ」ゲットです♪

ひつじのころも下

さて、残すはいよいよ「ひつじのころも下」のみ

でも実は最後のこれが本当に苦労したのです。

狙ったモンスターは

ウドラーさん。

メインの私だと

アンゴラモーアも出ます。アンゴラモーアさんは、ずきんもてぶくろも持っているので、これが狙えるともっと楽だったかもしれませんね。

狩場は、「まもの使いクエスト」の受注場所となる、オルファの丘に至る洞くつの手前です。

とにかくこのウドラーさんが本当に渋くて、なっかなかお目当ての白宝箱を落とさないのです。
ようやく出たと思っても

何故かさとりシリーズばかり。聖王の杖も、もう要らないよ!というぐらい何本も出ましたが、どうしても「ひつじのころも下」だけは落としてくれません。

日にちを変えてチャレンジしても何をしても全く出ないので、そのうち不安になってきて

「考えると、ウドラーがひつじシリーズを持ってるのってなんかヘンじゃない?もしかして表記ミスか不具合なのかも・・・」

なんて疑心暗鬼になりました(笑)。

そのうち、日頃のほほんとしたゆずもちもさすがにキレて

怒りのタイガークロー(弱)を繰り出したところ

ようやく

ひとつゲットできました☆
ムダにどくガードがついてます(笑)。

というわけで、どうやらミスでも不具合でもありませんでした。運営さん疑っちゃってごめんなさい。

てへ☆

まとめ

思いがけず長くなってしまいました。ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

終わってみての所感ですが、レベル70ぐらいの装備だとドロップ率はそんなに変わっている感じはしませんでした。レベル93装備ぐらいになると実感があるのでしょうかね。

いずれにしろ、最近ドラクエ10を始めた新人冒険者さんにとっては、白宝箱ってとっても嬉しい、そして楽しい仕様なのではないでしょうか。
今回のように特定の装備を狙ってモンスターを狩るのはちょっとしんどいですが、レベル上げをしていたら思いがけず良い装備がポロッと落ちたりするとテンションあがりますよね☆

それとも最近始めた方たちって、今はフィールド狩りなんてやらずに他のことでレベル上げするのかしら。

ゆずもちの場合は、まだエンゼル帽を被れる職がほとんどなので、レベル上げも兼ねてののんびりフィールド狩りがとても楽しいです。今回の狩りで、まもの使いのレベルが70⇒73まで上がりました。

まぁどんな遊び方であっても、それぞれに楽しい冒険の旅が出来るといいですね♪

最後は、ひつじゆずもちのドヤ顔でお別れです。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO