ゴレオン将軍をサポ3で倒してみました☆

来てくださってありがとうございます。

2019年1月9日に新しくコインボスとして実装されたゴレオン将軍に、とりあえず練習札でサポートさんと突入してみました。

必要耐性

●幻惑(物理職のみ)
●おびえ
●呪い(しのどれいの通常攻撃にプラスされます)

ゴレオン将軍の行動

※私が確認した範囲なので、もしかするともっとあるのかもしれません。

●痛恨(盾職は「会心ガード」「アイギスの守り」をしておくといいです)
●鉄球ぶん投げ・・・直線上の範囲にいるキャラ全員に大ダメージ
●鉄球ぶん回し・・・ゴレオン将軍の周囲に大ダメージ(かなり範囲広いです)
●カデスの牢獄・・・しのどれいとデスストーカーを一定時間おきに呼びますが、デスストーカーはどうやらこちらの味方のようです。ただし弱いです(笑)
●たたきつぶす・・・対象とその周囲にダメージ+ふっとび+小人化(見た目が小さくなって与えるダメージや回復量が減少、受けるダメージが増加)

HPが減ってきたら(半分以下?)以下も追加
●はげしいおたけび・・・前方全員にダメージ+ふっとび+おびえ
●ボルケーノクラッシュ・・・ゴレオン将軍の周囲に大ダメージ(ジャンプで回避可能)
●鉄球乱舞・・・前方にランダムで4回攻撃

しのどれいは、ふっとび爆弾をいっぱい置いたりマヌーサをかけてきたり地味に鬱陶しいです(笑)。

準備したもの

構成は

自⇒僧侶
サポ⇒戦士(両手剣)×2、天地雷鳴士(扇)

で試してみました。

自僧侶だと痛恨に備えて聖女の守りが配れること、ボルケーノクラッシュに備えてホップスティックが使えることが利点になります。
ゴレオン将軍は見るからに怪力そうなので(笑)、戦士を2人入れて安定化をはかりました。
ここに扇持ちの天地さんを入れて、風斬りの舞によるバイキルトとカカロンさんによる回復蘇生補助ばっちりという、超安定構成です。
サポートさんは全員「呪い」「幻惑」「おびえ」耐性が100%の人を選びました。今だとこれぐらいの耐性は割と備えているサポさんが多い印象です。

私の装備はこんな感じです。

属性耐性が必要ないのは助かります。

実戦

なんだか怖いこと言ってます…。

実際にやってみると、僧侶はかなり忙しいです。
自分の会心ガードにサポさんへの聖女配り、後半はホップスティックと、サポ戦だと色々やることがあります。
天地入りの場合はカカロンさんがいるので、回復はできるだけそちらに任せたほうがいいと思います。
あとは痛恨が割と頻繁なので、レギロの時の僧侶のように聖女を切らさない戦い方がいいかもですね。

サポさんはジャンプしてくれないので、後半になったらホップスティックをお忘れなく。わたあめを食べておくと少なくとも自分は死なずに済みますね。

小人化はキラポンでは防げないので厄介です。結構長く続くので火力がかなり下がって戦闘が長引きがち。
見た目は可愛いですけどね(笑)。
旅芸人さんだと「エンドオブシーン」で治せますので、天地の代わりに旅芸人でもいいかもです。

サポさんは避けられる攻撃は割と避けてくれますが、壁に追い詰められたりすると一気に範囲攻撃で壊滅しがち。
なので、できるだけサポさんからは離れた位置取りをしたほうが良いと思います。

戦士2構成だと、サポさんでも割と壁はしてくれますので、自分が狙われているときなどに余裕があればズッシードをかけるといいと思います。

戦士2だと安定はしますが、やっぱり時間はかかっちゃいますね。

まとめ

この構成だと、へっぽこの私でも終始安定して戦うことができました。
必要耐性もそれほどではないので、サポさんとでも割と気軽にチャレンジできるかと思います。
ただ、小人化がかなりの火力ダウンになりますので、旅芸人さんを入れたほうが良かったかなぁと今更ながら思っています。

それにしても、カデスの牢獄から出てくるデスストーカーがこちらの味方をしてくれるとか、しのどれいもゴレオン将軍の攻撃に巻き込まれてダメージ受けちゃうあたり、これまでにはない面白いボスですよね(笑)。

練習札だと気軽に試せますので、みなさんも是非やってみてくださいね☆

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO