協力チャレンジバトルが楽しい♪

2018年12月23日

来てくださってありがとうございます。

12月21日に「モンスターバトルロード協力チャレンジバトル」がついに開幕しましたね。

「モンスターバトルロード協力チャレンジバトル」は、プレイヤーが1人につき1体の仲間モンスターを操作して8名のパーティを結成し、チャレンジバトル用に用意された特別なモンスターに挑戦するPT同盟バトルです。

フレンドさんと組んで参加することも出来ますし、すべてオートマッチングで参加もできます。

開催期間は

2018年12月21日(金) 昼12:00 ~ 2019年1月6日(日)23:59

となっています。
年末年始が挟まれているので、お正月休みにゆっくりプレイできるといいですね。

今回の対戦相手は、なんと常闇の聖戦・聖守護者闘戦記のボスである「海冥主メイヴ」や「冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト」などのハイエンドコンテンツボスとなっています。

でも通常は4人PTのところを8人で挑めますし、各種バッジで強化した強いモンスターが出せますので、通常のバトルよりは難易度は低いと思います。
まだこれらのボスと戦ったことがない方は、一度どんな感じのボスなのかチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

ということで、私も早速参加してきました。

私が操作するのは、この「しびれくらげ」におめかしした「ホイミスライム」ちゃんです☆
通常のボス戦と同様、回復蘇生役は常にPTに必須のため、マッチングがとてもはやいのです。

バトルに参加する仲間モンスターは「受付係ベアータ」さんのところで「パーティの準備」をした際に、リーダーに指定した(自分で操作する)モンスターになります。

ホイミスライムのスキル振り

ちなみに今回のスキル振りはこんな感じにしています。

ふだんは「きょうか」にスキルを振って「バイキルト」が出来るようにしているのですが、今回は魔蝕などの状態異常攻撃に備えて「キラキラポーン」をとるために「スティックの極意」に12P振っています。
「ホイミン流回復術Ⅱ」はどれも重要なものばかりなのでMAXまで振りましたが、「ホイミン流仙術」の「聖なる祈り」はセラフィちゃんのバッジで付加できるので省きました。
また、回魔についてもバッジでかなり補えます。

なお、スキル振りについては、以下のサイトで便利なツールを公開してくださっていますので、活用されるといいかなと思います。

DQ10 仲間モンスター用スキルシミュレータ

ホイミスライムのバッジ

今回私がホイミスライムに装備させたバッジは以下の通りです。
※決してオススメというわけではありません。私の場合レジェンドバッジはまだ所有している数も少ないのです(>人<;)
ちなみに蘇生役の仲間モンスターの場合、レジェンドバッジは「蘇生呪文の射程距離+8m」の効果のあるアルウェ王妃が良いようです。(ご指摘ありがとうございます)

回復・蘇生役が封印されるとシャレにならないので封印Gをここで付けました。装備で100%にできるなら必要ないと思いますが、すばやさと回魔があがるのと、致死ダメージ時10%で生存の効果も嬉しい。

セラフィちゃんのバッジで「聖なる祈り」を覚えます。必殺の「祝福の光」も強いんですよね。

これも装備で呪いG100%にできるなら必要ないですが、HPと守備もあがるのが嬉しいです。

私の場合はこんな感じにしましたが、どれも強力な効果がありますので、持っているバッジを確認して好みで選べばいいかなと思います。

うちのホイミスライムちゃんの装備とステータスです。回魔が1000超えてますね(笑)。でもちょっとMPが不安です。

実戦

さていよいよ実戦です。

第1戦目はメイヴさんレベル1です。
バトルを開始するには、全員がバトル会場にいる「わたぼう」に話しかける必要がありますのでお忘れなく。
8人いると「わたぼう」が埋もれてわかりづらいようなのでご注意を。

参加してみて思ったのは、やはりキラパンがとっても多いということ(笑)。

確かにいなずまが強力なんですが、打たれ弱いのですぐ死んじゃいます。
巻き込まれてうちのホイミスライムちゃんも死んでますね(笑)。

あと、耐性がないモンスターも多いので、蘇生にキラポンまきに忙しかったです。
でも、キラパンがたくさんいると、うまくいくとあっという間に戦闘が終わることも多いですよ。
「ゲノムバース」も見ないうちに勝っちゃったこともありました。
※「ゲノムバース」の際には「「黄なる海冥の浸食」「青なる海冥の浸食」というフキダシが出ますので、それと同じ色の守護石のところに移動してくださいね。

その際に気付いたのですが、キラパンの名前を「ザオもち」とかにしてくれている方がいたのです。
こうしておくと、他の人にも「ザオができるキラパン」だと認知してもらえるのでこういう工夫はありがたかったですね。
名前は魔物管理人のところでいつでも変えられるので、私も参考にしたいと思いました。

8人いるのでレベル1メイヴは比較的簡単な印象です。
2回目からは、「ビクトリーチップ」の他に、PT内に未クリアの人がいる場合はお手伝い報酬として「ビクトリーボックスⅣ」がひとつもらえますよ。

2戦目は「レギロ」さんレベル1です。

これはちょっと厳しい展開になることも結構ありました。

メイヴもそうなんですけど、やっぱり基本は常に後出しですね。
レギロの場合は、ふだん私は蘇生されたらローガストの近くで範囲行動の誘発などをするのですが、今回はキラパンが多いのでその必要はありませんでした(笑)。

ただやはり蘇生が忙しいです。
レギルラッゾは後半「獄門クラッシュ」という強力な技を繰り出すのですが、これはジャンプすれば回避できます。わたあめが有効なのですが仲間モンスターには使えないですよね?
ホイミスライムだと、スキルでずっと浮いていることができるので「獄門クラッシュ」に当たることがないのが有り難いです。

それでもなんとかかんとか勝利をおさめることができました☆
でもレギロはみんな敬遠するのかなかなかマッチングしませんでした(笑)。

戦闘に勝つことでもらえるビクトリーチップは、集めると「交換屋ミディア」さんのところで色々なアイテムと交換ができます。青色のものは1回のみですが、その他は何度でも交換できるのが嬉しいですね。

「ビクトリーボックスⅣ」からは、私がもらったものとしては「ちいさなメダル」「呼び寄せの筆」「バトルロードコイン」「バッジ交換券(銅)」「バッジ交換券・銀」「ふくびき券」「ハッピーハート」などがありました。他にもあるのかな?

まとめ

まだ初日を遊んだのみですが、様々な仲間モンスターと一緒に戦えるバトルはとっても楽しかったです♪
全体的にキラパンが多いのは確かですが、意外なモンスターの意外なスキルを見ることができたりと色々参考になることもたくさんありました。

報酬もとっても豪華なので、みなさんも是非参加してみてくださいね☆
みんなで一緒に楽しみましょう♪

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO