【防衛軍】とりあえずやってみる

来てくださってありがとうございます。

最近、私は防衛軍によく行っています。
実は防衛軍は実装当初にほんの少しやっていた程度で、最近までほとんど手付かずでした。

でも

上の記事でも書いたように、自分に少しずつ負荷をかけようと決意して、邪神や防衛軍などのオートマコンテンツにも参加するようになったのです。
最近は緑玉を出して積極的に野良でコインボスに行ったりもしています。

とは言うものの、防衛軍は私にとっては邪神以上に参加するのをためらうコンテンツでした。

攻略サイトを見ると「何分に○○に向かう」だの「ここで○○を取る」だのと細かくタイムスケジュールが書かれていたりして、物覚えの悪い私はそれを何度見ても覚えられず、
このまま参加してもきっと他の人達に迷惑だろうなぁと二の足を踏んでしまっていたのです。

しかも実績を増やすためには普段やらない職業でも参加する必要があり、動き方がよくわからない私には尚更ためらいがありました。

その上、スキルの振り直しや宝珠の入れ替えまでも…と思うともうそれだけで億劫になり、ヴェリナードの酒場までは来たものの

「また今度にします」

とつぶやいて総帥の元をそっと離れることの繰り返しでした。

でも!

私の問題点はそこなんです。
何でもやる前から色々頭で考えすぎる。
そして自分で勝手に「無理」と決め付けて諦めてしまう。

なのでまずは色々難しく考えずにとにかく飛び込んでみようと思ったのです。

もちろん、参加する前には攻略サイトを見て流れと必要耐性などは確認しますが、もとより完璧な動きなんて私には無理に決まってるので、皆さんにくっ付いて行動しながら、徐々にやれることを増やして行っている感じです。

まさに「習うより慣れろ」ですね。
何でもそうですが、やっぱり上達するには数をこなすことが一番だと思います。

そんなゆるい感じではあっても、最新の「銀甲の凶蟲兵団」以外であれば、皆さんもう慣れているようで、私のような初心者がいても防衛はだいたい出来ますし、うまくいけば討伐までできちゃうこともあります。
(ゾンビはまだ防衛失敗も多いです)

ゆうべはようやく百騎長に昇進しました。

そして今日は初めて「銀甲の凶蟲兵団」も防衛に成功しました。
少しずつですが、慣れてきたなぁと思います。

でも、です。
これ、無理は禁物だと思うんです。

「とりあえずやって」みて、ダメだったらやめればいいのです。
そして、もう一度チャレンジしてみたくなったらまたやればいい。
大事なことはプレッシャーを感じないこと、自分を追い詰めないことだと思います。

「これをすべき」って自分で高いハードルを設定しちゃうと

クリアできない自分はダメ
失敗したからダメ

そんな風に自分に点数をつけてダメ出しするためにやっていることになっちゃいますからね。

「これがダメでも死ぬわけじゃない」
「また挑戦すればいい」

ぐらいにゆるく考えて、のんびりと楽しみながら続けていきたいなと思っています。

「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。
(斎藤茂太)

そのうち、私みたいになかなか最初の一歩が踏み出せない方のために
「へっぽこでも出来る防衛軍」
記事が書けるといいなぁ。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO