アストルティアの草木庭具に込められた想い

来てくださってありがとうございます。

以前にも少し書いたことがあるのですが、私はハウジングが得意ではありません。
それで、庭もいつも適当に庭具を配置して終わりという感じなのですが、草花が好きなので、そんな適当さではあっても、草や木は多めに配置して出来るだけ緑の多い空間を意識しています。

中でも、8月に「冒険者のおでかけ超便利ツール」の福引き景品になっていた「アストルティアの草木」シリーズはかなりお気に入りで、割とよく使う庭具のひとつになっています。

「アストルティアの草木」は、その名の通り、実際にアストルティアのどこかに咲いている草花がモチーフになっていて、その数なんと10種類。
ツイッターで、それぞれの庭具が実際にどこに咲いているのか調べてくださった方がいらっしゃって、メモをとっていたものの中々見に行くことができなかったのですが、今回たまたま風車の丘に行くことがあって「あ!そう言えば」と思い出したので、この際全部を確認しに行ってみました。

ちなみに、もしかするとご存知ない方がいらっしゃるかもしれないのですが(というか私も最初気付きませんでした)、「アストルティアの草木」は触ると8種類に変化します。
一見すると4種類に見えるのですが、これ最初の4種類は花が揺れないのですが、5種類目から花が風に揺れるようになるのです。
花が揺れるととっても臨場感がありますよ。
写真ではわからないと思いますので、機会があれば是非試してみてくださいね。

アストルティアの桃色花

場所はメギストリス領の「風車の丘」です。
キラキラ大風車塔を出るとすぐのところにたくさん生えています。

庭具だとこんな感じ。少し色が違うように見えるのは、夜に撮影したのでフィルターのインスタントを使ったためです。
とても可愛いお花なんですが、かなり背が高くてまばらなので私には扱いが少し難しいです。
ただ、背が高いだけに揺れるとはっきりわかります。

アストルティアの綿毛花

オルフェア地方東で撮影しましたが、プクレット地方にもたくさん生えています。
密集しているというよりは、まばらにふわっと生えている感じです。

庭具になるとこんな感じです。風には揺れますが、残念ながら綿毛は飛びません(笑)。

アストルティアの野イチゴ花

真っ赤で可愛い野いちごは、プクレット地方にいけばあちこちで見ることができます。

庭具はこちら。自生しているほうが風景に溶け込んでいい感じですが、ハウジング次第だと思います…。

アストルティアの白小花

これはエテーネ王国領です。キインベルを出るとすぐのところでたくさん見られます。
これ、風に揺れててとても美しいのです。
ver1の頃に比べて、グラフィックの緻密さや表現が格段に上がっていることがよくわかります。

庭具のほうはこんな感じ。これも風に揺れているととてもいい感じです。

アストルティアの赤色花

お天気がよくなくてあまり綺麗に撮れませんでした^^;
新エテーネの村を出てすぐの育みの大地です。
これも割とまばらに生えている感じです。

庭具のほうが鮮やかで明らかにグラフィックがきれいです。

アストルティアの菜の花

桃色花と同じくメギストリス領の「風車の丘」ですがグラフィックが粗いせいなのか本当は別の場所なのか…

庭具のものとは少し違って見えますね。黄色がはっきりしっかりしている感じになっています。

アストルティアの麦穂

おそらく皆さんよくご存知のメルサンディ穀倉帯です。
ここの一面の麦畑の雰囲気が大好きで、癒されたい時によく訪れます。

庭具はこちら。これを庭一面に敷き詰めて「麦畑」をつくるのもすてきですね。

アストルティアの水色花

ジャイラ密林です。
地面にもたくさん花が敷き詰められていてとてもきれいです。

庭具だとこうなります。これも一面に敷き詰めるととても素敵。

アストルティアの青草

白小花と同じく(おそらく)エテーネ王国領です。

庭具だとこうです。ただの草と言えばそうなのかもですけど、かなり背が高いので、風にそよぐ姿がとても綺麗で癒されます。

アストルティアの白色花

真ジャイラ密林の「クドゥスの泉」に自生しています。

庭具のほうはこうなります。葉っぱが独特でとても綺麗。
これを使って「クドゥスの泉」を再現すると素敵かも。

まとめ

こうやって各地を訪れてみると、小さなお花ひとつとってみてもそれぞれの場所でみんな違っていて、それらを丁寧に作られたスタッフの方たちの思いがこちらにも伝わってきて、なんだかじわっと心があったかくなりました。
特にVer4に入ってからの場所のグラフィックが明らかに緻密になっていて、本当に小さなところまでこだわっているのがはっきりわかります。

「アストルティアの草木」を庭具にという発想も「そんな小さな花たちにもどうか愛情を」というメッセージをプレイヤーの私たちに伝えたかったのかな、なんて勝手に想像しています。
(考え過ぎかな?)

私としては、これ実際は福引きで当てたり買ってきたりした庭具ではあるのですが、アストルティアの各地を歩いているうちに、どこからかくっついたタネが自宅で芽吹いたのだと思うことにします(笑)。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO