【邪神の宮殿・天獄】祭りのあと

来てくださってありがとうございます。

※今回の記事には「邪神の宮殿・天獄」についてのネタバレが含まれますので未プレイの場合はご注意ください。

日付が12日に変わったと同時についに邪神の宮殿「天獄」の扉が開きましたね。

私もわくわくして門の前に5分ぐらい前から待機してました(笑)。

0時ちょうどにドラキーが天獄の開門をお知らせすると、開いた門の中からは溢れんばかりの光。
そこに向かって一斉に飛び込もうとするたくさんの人の姿!
みんなとても嬉しそうで、それを見ていた私も思わず笑顔になりました。

でも次の瞬間、人の流れは門から魔封剣姫のところへと一斉に移動して行くことに。
そう、まずは姫の話を聞いてね、と言われてしまうのです(笑)。

 

魔封剣姫から天獄についての説明をひと通り聞いた後、また皆さんわーっと一斉に門の前に集まるのですが、討伐条件を確認すると、今度は「転職だー!」って散って行くのです。

その様子がもうおかしくておかしくて(笑)。
私も一緒になって走りながらとても高揚した楽しい気持ちになっていました。


※ゆずれもんのよくわからないお絵描きによる解説

こんな気持ちは久しぶりだなぁって思いながら、やっぱりMMOは人がいてこそだなぁとしみじみ感じました。

お題はこんな感じで、上の条件がランダムでバトル中に表示され、それをクリアするとテンションアップなどこちらに有利なボーナス効果がもらえます。
そして、提示された条件のうち3つ以上をクリアしてバトルに勝利すれば討伐完了となる仕組みのようです。

実際にやってみると、初日の、しかもオープンしたばかりとあってラグがとても酷くて、明らかに死んでるのに杖をかざしたまま棒立ちしている私がいて、それを他の人がザオラルしているという不思議な光景が見られたりしてとても面白かったです。

初回は惜しいところまで行って時間切れでしたが

2回目はスムーズに討伐完了できました。

私はオートマでの参加でしたが、4獄までの邪神以上に、それぞれの職を生かしてみんなで協力できるバトルがとっても楽しかったです♪
闇属性の攻撃が必要とのことで私は賢者で行きましたが、魔戦で参加されている方を見て、そういえばフォースを使えばみんなで闇属性攻撃ができるんだなと気付きました(笑)。
条件が提示されたときにすぐにフォースやマダンテで対応できる魔戦は今回かなり活躍できると思います。
それと、一気にスーパーハイテンションになれる武闘家もいいし、めいどうふうまで土攻撃ができる上、幻魔で補助もできる天地雷鳴士もかなり役に立ちます。
もちろんマホカンタできる魔法使いも今回は大活躍でした。

噂の戦神のベルト+5ですが、効果の方は…ちょっと残念な感じでした^^;
でも封印の砂も増やしたいんですけど、何となくこれはしばらく記念にとっておきたいなぁという気もしています。

今回の「天獄」、私はとっても楽しめましたし、みんなで楽しく挑める良いコンテンツだと思いましたが、みなさんはどう思われましたか?
ただ、3日間だけということなので、どれぐらいの間隔で門が開くのかが少し気になります。
4獄までと同様に月2回ぐらいチャレンジする機会があれば、忙しい方でも参加しやすくなっていいなと思います。

今、私は「祭りのあと」の寂しさをほんのりと感じています。
お祭りって、その日が来るのはとても楽しみなんですけど、終わっちゃうと寂しくなりますね(笑)。
でもまだまだやれてないコンテンツもあるので、精一杯楽しんでいきたいと思っている今日この頃です。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO