難しくない難しくない、のおまじない

来てくださってありがとうございます。

昨日(12時過ぎてましたので正確に言えば今日ですね)、ようやくスコルパイド2に初勝利することができました。

今回の「紅殻魔スコルパイド」については、リアルで色々あったこともあり中々思うように練習する機会もとれず、「ゆっくりでいいや」と構えての、本当にのんびりとした挑戦になっています。

何やらがむしゃらに突き進んでいた前回の「骨犬」さんとは対照的な感じです。

同時に、まもの使いのリンクとザオトーンという生き返し不能な時間があることにより、死んでPTメンバーに迷惑をかけてしまうことへの恐怖から、個人的に「死ぬことへの罪悪感」の少なかった骨犬以上の重荷と難しさを感じていました。

巷の「どの職もそれぞれに難しく、全員が一定以上に動けないと勝てない」という言葉は、「賢者は簡単、出荷枠」などと揶揄する一部の人達の心ない言葉を受けての反論の意味だとはわかっているのです。
それでもその「難しい」という言葉が、私のようにPSに自信がない者にとっては結構重く響いてしまうことがあるのも事実です。

私はそれでも強敵バトルが好きだから、何だかんだとうだうだ思いつつも挑戦し続けることができていますが、その「難しい」という言葉がいつの間にか一人歩きをして、スコルパイドに挑戦することすら諦めてしまっている人達が私の周囲にも一定数見受けられることが少し気になっています。

私は、すべてのプレイヤーがエンドコンテンツに挑戦する必要はないと思っています。
ドラクエ10には他にもたくさんのコンテンツがありますし、他で十分楽しめているならそれで全く問題はないと思います。
10人いれば10通りの遊び方ができるのがドラクエ10です。

でも。

もしかして、本当は「スコルパイドと戦ってみたい」と思っているのに「難しい」という言葉に腰が引けてチャレンジできずにいる人がいるとしたら、やっぱりそれはちょっともったいないなと思ったりもするのです。

私の場合、幸いなことに「難しい」という言葉に対して
「前回と違って今回は割とスタンダードなボスだし、攻撃をよく見て焦らず常に後出しを心がければそんなに難しい相手ではない」
と言い続けてくれたフレンドさんがいたので、その「難しくない」という言葉を心の支えにしてチャレンジし続けることが出来ています。

ゆうべも、実はスコルパイドの名前を赤文字にするまで追いつめながら、焦りから何度も失敗してしまいました。

それでも

「大丈夫!落ち着いてやれば難しくない」

とずっと心の中でおまじないのように唱え続け、基本の「雨」と「さとり」を出来るだけ切らさないようにと心がけていました。

とは言え、今回は何とか勝てましたが、私の賢者は決して褒められたものではなく、どうぐ使いをやって下さったフレさんにもたびたび「立ち位置が良くない」と指摘を受けたりしてしまう状態です。

そればかりか、回復に夢中になってわたあめが切れていることに気付かず、あろうことか「絶の震撃」で封印されてしまったことすらあるぐらいまだまだへっぽこなのです。

このように私についてはまだまだ問題山積みですし、賢者が「簡単」だなんて決して言えないことは重々承知しています。

それでもそれでも。

やっぱり私は、これからチャレンジしたい人達のために
「そんなに難しく考えなくていいよ」
と言い続けていきたいなと思っています。

一部のプロ級の方たちを除き、ほとんどの人は最初から上手くなんてできっこないし、たくさん失敗しながらひとつひとつ積み上げていけばいいのかな、なんて。

だって。

たとえばお料理なんかも、包丁も握ったことのない人が、やる前からその道のプロから
「難しいよ!覚悟して!」
なんて言われちゃうと、びっくりして尻込みしてしまいますよね。
それよりも
「これが出来ると楽しいよ。こうするともっともっと美味しくなるよ。大丈夫!難しくないからまずはやってみよう」
って言われるほうが、ずっとリラックスして包丁を持てるだろうし、楽しくお料理にチャレンジできるんじゃないでしょうか。

もちろんPTプレイは1人のミスで全滅もあり得るのだし、そんなお気楽では困ると言われるのかもしれないですけど、ドラクエ10の今後を考えた時に、「難しい」という言葉で間口を狭めるのはどうなのかな?と私は思うのです。

エンドコンテンツなんだから難しくて当然!
それはそうだと思います。
でも、今のドラクエ10で一番目につく部分もやはりスコルパイドなんですよね。

「なんだか難しそう」
「ギスギスして大変そう」

ドラクエ10にそういう印象を持たれるのは、楽しくプレイしている私にとっては心外だしとても残念です。

私個人としては、未経験の方にも初心者の方にも

「ドラクエ10は楽しい♪」

と胸を張って言えるように、私自身が楽しんでプレイしていたいなと思っています。

もちろん人により様々なプレイスタイルがあり、異論もおありでしょうが、あくまでこれもひとつの考え方として受け取ってくださると嬉しいです。

以上、スコルパイド2にようやく勝てましたよ、というだけのお話のはずが、またまた脱線して長文になってしまってすみません。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO