熱中と依存のあいだ

来てくださってありがとうございます。

このところ、ある人から言われたひとつの言葉がずっと頭をぐるぐるしています。

それは、

「最近、あなたはドラクエ10の依存症気味になっている」

という言葉です。

そういえば、以前私のある記事についてのコメントで「ネット依存症になっている」と指摘されたこともあります。

自分ではそんなつもりは全くなかったのですが、そういうご意見をいただいて改めて振り返ると、確かに6年もずっとほぼ休止することなくドラクエ10を続けてきていて、なおも現在進行形で楽しんでいる私はもしかして「ネトゲ依存症」なのかも?と少し不安になりました。
特に常闇や聖守護者などのハイエンドバトルと言われるコンテンツでは、勝つことに必死になるあまり夜遅くまでプレイしてしまって翌朝起きるのが辛かったりしたこともあります。

でもそれってただ「熱中している」に過ぎないのではないのでしょうか。
だれにでもそんな風に、ひとつのことに熱中しすぎて寝食を忘れることなんて一生のうちに一度や二度ぐらいはあるのではないのかな、なんて思ったりもします。

では「熱中すること」と「依存すること」の違いはなんなのでしょう。
両者はどこで線引きされるのでしょう。

あくまで個人的な考えなのですが、「熱中」と「依存」には、「建設」と「破滅」、そして「能動」と「受動」、それに伴う「快感」と「悲壮感」という違いがあるような気がします。

趣味であれ何であれ、あるひとつのことに没頭するのは楽しいことです。
積極的に取り組み、その過程を楽しむ。そこに悲壮感はなく、たとえ達成できなくても「楽しめた」という結果にある程度の満足感は得られる。
そして、オンオフのけじめが自分できちんとつけられる。
こういう状態は単に一時的に物事に「夢中になる」「熱中する」ということでしょうし、程度や頻度の差はあれど誰にでもあることだと思います。


※私は本に熱中すると周りの音にも気付かなくなるタイプです。

それに対して「依存」は、入口は「熱中」と差はないかもしれないのですが、次第にそこを通り越し、それなしでは自分を保てなくなり、生活できなくなってしまう状態ではないのかなと思います。

起きている間中ずっとその対象のことを考えてしまい、一時も心が休まる時がない。それを求める気持ちがおさまらず、それなしでは不安で生きていけない。
その結果、生活に支障をきたして人間関係にも亀裂を生じてしまう。
こうなってしまうともうそれは完全なる「依存」でありマイナスの結果しかもたらさないものになってしまうでしょう。

ちなみに、依存にも種類があり、大きく次の2種類に分けられるようです。

【物質への依存】
アルコールや薬物といった精神に依存する物質を原因とする依存症状のことを指します。
依存性のある物質の摂取を繰り返すことによって、以前と同じ量や回数では満足できなくなってしまいます(一部の物質依存では使う量が増えないこともあります)。

【プロセスへの依存】
物質ではなく特定の行為や過程に必要以上に熱中し、のめりこんでしまう症状のことを指します。
(厚生労働省ホームページ「依存症についてもっと知りたい方へ」より)

ドラクエ10などのオンラインゲームへの依存は「プロセス依存」に当たるのでしょう。

要するに、それがただの一時的な「熱中」状態なのか「依存」にまで踏み込んでしまっているのかは、「楽しめているか」「悲壮感がないか」「けじめがつけられるか」あたりで区別ができそうな気がします。

また、「物質依存」はここでは置いておくとして、「プロセス依存」についてですが、どうしてそうなってしまうのかと言えば、その根底にはやはり「自己肯定感の低さ」があるのではないでしょうか。
たとえば誰か一人の人に依存してしまうという場合、「こんなダメな自分はきっと見捨てられる」という不安や「この人なら自分を認めてくれる」という期待が心の底にあるように思いますし、仕事への依存やネットゲームへの依存には「褒められたい」「誰かの役に立ちたい」「優越感を得たい」というような心理が働いているような気がします。
つまり、私のような自己肯定感の低い人間ほど「プロセス依存」に陥りやすいのかなとも思います。

色々考えているうちに、またここに行き着いてしまったなという感がありますが、やっぱりキーワードは「自己肯定感」ですね。
私自身がネット依存に陥っているのかどうかは自分ではわからないですが、少なくともそういう指摘があったということは真摯に受け止めたいと思いますし、そうなりやすい傾向があるということは事実だと思いますので、これからは少しドラクエ10との付き合い方も変えていかねばならないなと思っています。

とは言え、私は「依存」が必ずしも悪だとは思っていませんし、誰でも多かれ少なかれ何かに「依存」しながら生きているのかなとも思います。

「あるものへの依存を無くす最も簡単な方法は、別の何かに依存することだ」

なんてジョークもあるぐらいですし。
今の世の中スマホに依存してない人の方が少ないですしね(笑)。

ただ時々振り返って、今自分が好きなこと、好きなもの、好きな人のことを思ったとき、そこに「飢餓感」がないか「楽しめて」いるか、その点はきちんと見極めて軌道修正していきたいなと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO