スコルパイド2に初チャレンジしてきました☆

来てくださってありがとうございます。

リアルが少しバタバタしていたため書くのが遅くなりましたが、先日レベル2のスコルパイドさんにようやく初チャレンジしてきました。

実はまだまだレベル1でさえ全然行けていない私なので、2や3の日は当分の間は金策や準備に充てようと思っていまして。
その日も破魔石集めのために酒場でサポートの盗賊さんを選んでいたのですが、そこへ昔からとてもお世話になっているフレンドさんにお声かけいただき、唐突にレベル2のスコさんに初チャレンジすることになったのです。

構成は、なんと「まも・まも・賢・賢」という最先端(?)のもの。
この構成については、ツイッターに動画が上がっていたので一度拝見していまして、その時は「賢者2人なので回復は足りるだろうけれど火力的にどうなのだろう?」と思っていました。
でもいつも賢者でアワアワしていた私にとっては、もう一人賢者がいるというのは心強い構成だなぁとも思いました。
比較的簡単そうに見えたのも事実です。
これならもしかすると私にもできるのでは?なんて。

※すみません。いっぱいいっぱいで写真撮る余裕なくて別の画像しかありませんでした。

けれども。

見るとやるとでは大違いでした。

まず賢者どうしの連携がとても難しい。
ある程度は回復役と攻撃役を決めてはいるのですが、雨は切らしてはいけませんし、一度のベホマラーで回復しきれない場合の補助や蘇生補助などは攻撃役であってももちろん必要です。
まもの使いさんが攻撃に徹することができないようであれば、賢者が2人もいる必要はないと思います。
なので相方の賢者さんの行動をよく見て、さとりや雨など硬直の長いスキルを使っているようなら回復・蘇生は引き受ける、など攻撃役だったとしても決して攻撃だけしていればいいというわけではないのです。
それでいて火力として積極的に行動もしなければ(ドルマ系はミスにならず必中なので火力としても十分貢献できます)というわけで、一見楽そうに見えて、きちんとやろうとすれば実際は攻撃役の方が難しいのでは?という印象を持ちました。
ネット上では、攻撃役の賢者さんを指して「姫」などと言われていたりしていましたが、とんでもない話だなと思います。
ただ、今回は賢者ふたりとも元々ずっと僧侶をやってきていて僧侶の経験の方が遥かに多かったという性格上、どうしても「2人僧侶」状態になってしまうことが多く火力不足を招いた感は否めませんでした。

あと、立ち位置がとても重要です。
この構成では「分散する災禍」を、まもの使いどうし賢者どうしでそれぞれ受ける必要があるため、賢者2人はできるだけお互いの近くにいなければなりません。
逆に言えば、立ち位置をきちんとしていれば、相方賢者さんの行動もよく見えるし連携がとれやすいということかなと思います。
私はこれがうまくできず、災禍の時に離れていて相方賢者さんをリンク先もろとも死なせてしまうことが頻発しました。
反省しますorz

結局、今回は料理2つ分やっても勝てず仕舞いでしたが、この構成、慣れればかなり良いかもしれないと思いました。
確かに野良で初見の人とやるには難しいかもですが、固定などで意思疎通がはかりやすい間柄であれば十分有効だと思います(特に1や2)。
何より「賢者どうしで被るから一緒に行けない」と諦めていたフレンドさんも誘いやすくなります(重要)。
今回ぶっつけ本番だったにも関わらずいいところまでいけたことも何度かありましたし、後は連携がきちんととれて私が死ななければ…なんて(笑)。

はい、とにかくケアレスミスが多いのです私。
これも偏に練習不足が原因かとは思うのですが、わたあめの効果が切れていることに気付かず「絶の震撃」で封印されてしまったり、うっかり硬直の長いスキルを使っている間にブラッドに当たってしまったり。
(でも、だいぶ離れていたのに魔蝕に当たったのは納得いかない…あと反対側向いてたのにいきなり振り向いてこっちにブラッドはずるい…ぶつぶつ)
あと指摘されたのは「リンクしている人との距離が近すぎることが多い」ということですね。
これも意識したいところです。
リンク相手から離れていないとクロスorデススコルピオに相手を巻き込んで両方共に死んでしまうことになります(よくやってしまっています…)。

とにかくスコさんの動きをよく見ること、全体の状況をきちんと把握すること、そしてその上で瞬時に最善手を選択すること、これは一人賢者だろうと二人だろうと同じだと思いますので、まだまだ私には難しいことばかりですが、少しずつでも上達できればな、と思っています。

以上、あまりお役に立てない記事になってしまい申し訳ありませんが、初めての「まもまも賢賢」構成でのレベル2スコルパイド挑戦の感想でした。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO