大きな貝がら再び!「スライムつむり」で盗み金策を試しました☆

2018年10月19日

来てくださってありがとうございます。

先日「ホタテワラビー」で大きな貝がらの盗み金策を試した記事を書きましたが、

今度は「スライムつむり」で同じことを試してみました。

スライムつむりで「大きな貝がら」の盗み金策

スライムつむりはホタテワラビーより更に弱いモンスターなので、もしかするともっと効率よかったりするのでは?と思ったからです。

このところ少し価格が下がり気味だった大きな貝がらですが、今日はだいぶ持ち直していました。

スライムつむりの生息地は以下の通り。

コルット地方(1匹)
ポーポラ地方(1匹)
レーナム緑野(1匹)
地底湖の洞くつ(1~2匹)
サザミレ草原(1~2匹)
オーフィーヌ海底[水](2~3匹)

2~3匹一度に出る「オーフィーヌ海底」がいいかなとも思いましたが、今回はとりあえず狭いところに固まっている「地底湖の洞くつ」に行ってみることに。

メガルーラストーンがあれば、ウェナ諸島⇒祈りの宿からすぐです。

ここからだと入ってすぐの場所にたくさんいます。
ただ、2匹同時に出ることはあまりなく、たまにプチアーノンがくっついてくるのが面倒です。

PT構成は、ホタテワラビーの時と同様に、私がまもの使いでエモノ呼びし、サポ盗賊2人とおどるほうせきの「るびー」ちゃんが盗み役です。
さくせんは全員「いろいろやってね」で、おどるほうせきは使用スキルを「ぬすむ」だけにしておきます。
なお、盗み役全員に「きようさにくまん☆3」を振舞っています。

ところが…

実際にやってみると、スライムつむりは弱すぎて逃げちゃうことが多いのと、弱い割に意外とすばしっこいのか盗みにくい印象です。
それに加え、盗賊さんがたびたび「ジバリカ」や「メガボンバー」などの設置型の罠をしかけるため、盗めないうちにスライムつむりを殲滅してしまうことが多発しました。
これはイライラしてストレスがたまります(笑)。

30分やった結果

大きな貝がらは60こ、レアドロップのホワイトパールが3こという結果でした。
今はバザーの価格が少し下がっていますが、比較するためにホタテワラビーの時と同じくひとつ3300Gとして計算すると198000Gという結果でした。
(手数料分は差し引いていませんので実際はもう少し低くなります。)

うーん…
思ったより効率よくないですね。

ホタテワラビーで「大きな貝がらの盗み金策」再び

もう一度スライムつむりとホタテワラビーを比較するために、再度ヴェリナード領南で30分間ホタテワラビーを狩ってみました。

すると思わぬことが!

以前、サポ盗賊が「災禍の陣」を使ったという記事を書いたことがありますが

またまたサポ盗賊さんが「災禍の陣」を使いました。

やはりサポートでも「いろいろ」にしておくと「災禍」を使うことは稀にあるようです。
ただまぁ狙って出せるものでもないし、だからどうだと言われるとうーん^^;なのですが…。

それはさておき、こちらの結果はこんな感じでした。

前回よりも少ない数でしたが、それでもスライムつむりよりはやはり効率が良いようです。
何より狩っていてストレスがありません(ここ重要)。

まとめ

というわけで、スライムつむりVSホタテワラビーは、盗める数でも快適さでもホタテワラビーの勝利という結果でした。

「聖守護者第二弾 紅殻魔スコルパイド」の実装が10月24日に決定しましたので、それまでに少しでもお金を貯めておきたいなぁと思っている私でした☆
少しでも参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

金策

Posted by yuzuremon