ダークペルシャで「天使のすず」の盗み金策を試してみました☆

2018年10月19日

来てくださってありがとうございます。

先日、ホタテワラビーで「大きな貝がら」の盗み金策を試しました。

今回は、同じく通常ドロップでそこそこいいお値段の「天使のすず」の盗み金策を試してきましたので、その時のことを書いてみます。

天使のすずのバザー価格

私が見たときはバザーでこれぐらいの値段でした。

前回ためした「大きな貝がら」ほどではないけれど、通常ドロップとしてはこちらもなかなかのお値段です。

狙うモンスターはダークペルシャさん。
かつてはかなりの強敵だった彼も、キャラクターのレベルが105まで上がった今となっては、かなり弱い部類のモンスターになってしまっています。

狩り場

ダークペルシャの生息地は

シエラ巡礼地
イナミノ街道
リンクル地方
狩人のほら穴
偽りのリンジャの塔
真メルサンディ穀倉帯

と色々ありますが、今回は「真メルサンディ穀倉帯」で試してみました。

特に赤丸の部分に結構集まっている気がします。

PT構成

PT構成は、前回と同じく、私⇒まもの使い+サポ盗賊2+おどるほうせきです。
ダークペルシャも弱いので戦闘後に盗賊でまんたんで十分だと思います。
サポート盗賊の作戦は「いろいろ」にしています。
おどるほうせきは使用スキルを「ぬすむ」だけにして他は封印し、こちらも「いろいろ」にしておきます。「ぬすむ」だけにしておいても「バッチリ」などにしているとAペチが多くなる感じです。

私がエモノ呼びをして、サポさんたちが盗んでくれるのを待ちます。
盗み終えたモンスターから倒してはまたエモノ呼びです。

思った通り、かなり盗みやすいです。
ただ、ダークペルシャはイオラなどが地味に鬱陶しいのと、1ターンキルが出来なかったりすることが割とあったりしたので、予測したほど効率は良くないと思いました。

結果

30分で「天使のすず」は64個とれました。
「大きな貝がら」は同じ構成で83個とれたのでやはり少ないですね。
レアドロップの「ようせいの杖の作り方」のレシピが7つとれています。

でも「ようせいの杖の作り方」は、バザーでは店売りより安くなっていますので、これは店売りしてしまうことにしました。

というわけで、30分の結果は、「天使のすず」が一つ2600G・「ようせいの杖の作り方」が1500Gとして

2600×64=166400
1500×7=10500

で、併せて176900Gでした。
30分で27万Gになったホタテワラビー狩りと比べて、あまり効率は良くないなぁという感じでした。

まとめ

「真メルサンディ穀倉帯」という場所も良くなかったかもしれません。
ここは広い場所に分散しているので、探す時間が少しかかってしまいました。
イナミノ街道や偽リンジャの塔の方がおそらくもう少し効率は良い気がします。

それでもやっぱりホタテワラビーのほうが今のところは金策に向いているかなと個人的には思います。
相場変動で今後どうなるかはわかりませんが、少しでも参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

金策

Posted by yuzuremon