そうだ「ホタテワラビー」を狩って金策しよう♪

来てくださってありがとうございます。

タイトルのようなことを唐突に考えたのは、たまたまチームクエに「ホタテワラビー」の討伐が出ていたからです。

※私が「ぼっちーむ」を結成したお話については以下をお読みください。

「ホタテワラビー」と言えば、職人素材である「大きな貝がら」をドロップする数少ないモンスターです。
しかもレアドロップではなく通常ドロップ枠なので落としやすい上、バザーでもけっこう高値で取り引きされています。
なので、チームクエとしてはもらえるポイントは少ないけれど、30分程度ならやってみてもいいかなと思ったわけです。

ちなみに私がバザーで見たときにはこれぐらいの値段で取り引きされていました。
レア素材ほどの高額とまではいかないまでも、そこそこいいお値段かなと思います。

同じタイミングで見た破魔石がもっと安かったので、現在のところは破魔石金策よりもいいかもしれないとも思いました。
ただ、もうすぐ聖守護者の第二弾が実装されますので、その時期になるとまた相場も変動するかもしれませんが。

ホタテワラビーの生息地は数箇所ありますが、今回は私にとって馴染みの深いヴェリナード領南に行くことに。

メガルーラストーンで「ウェナ諸島」⇒「海辺の交易所」を選べば、すぐ北の橋を渡ったあたりにたくさんいますので、ここが便利かなと思います。

時々マリンスライムが混じるのだけが少々めんどうですが。

ホタテワラビーは弱いので、私がまもの使いでエモノ呼びをするとして、残り3枠すべて盗賊で大丈夫です。
今はエモノ呼びの時間が短縮されてサポでもとてもやりやすくなりました。

なお、「大きな貝がら」は通常ドロップなのでレアドロ腕はつけていないほうが良いと思います。通ドロ率アップの装備もあれば装備しておくとなお良いと思いますがなくてもポロポロ落とします。
今回はサポの1枠に「おどるほうせき」を起用しましたが、すべて盗賊でももちろん大丈夫です。
「おどるほうせき」の場合、使用スキルは「ぬすむ」だけにして他は封印します。さくせんは「いろいろやってね」にしました。
仲間モンスターは装備を都合の良いように調整できるのが利点ですね。行動も割とはやいです。
ちなみにうちの「おどるほうせき」の器用さは「きようさ肉まん☆3」を食べて810ぐらいです。

サポ盗賊さんも「いろいろやってね」にしておくとよく盗んでくれますが、ムダ行動もやはり多めになりますね。
ただ、必殺と証枠で余分に盗んでくれる確率もあがるので、それが仲間モンスターより優れている点ですね。

盗めなくてもけっこう「大きな貝がら」はドロップします。

30分だけやって83個とれました。
1つ3300Gぐらいとして30分で27万Gぐらいかなと思います。
1時間やれば50万以上になるのでそこそこいいかな。

ホタテワラビーは弱いのでレベル上げには向きませんし、結晶金策もできないのでそこは残念なところですが、その分ノンストレスでサクサク狩れますので気軽に楽しく狩りができます。

というわけで、チームクエのついでにやってみた手軽な金策でした☆

ところで、肝心なチームクエなんですが…。

いつまで経っても達成しましたのお知らせがでなくておかしいなぁと思ったら…

とっくに期限切れになってましたorz

残り時間1時間未満って…

いったいどのぐらいなの…。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO