注文の多いフレンド募集

2018年10月4日

来てくださってありがとうございます。

タイトルは、私の大好きな宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」をもじって付けました。特に意味はないです…。

先日、少し暇な時間があったので久し振りに冒険者の広場の「冒険日誌」を流し読みしていたのですが、その時にちょっと疑問に思ったことがあったので、今回はそれについて書きたいと思います。
あくまで私の考え方なので、1意見として「ふーん、そういう見方もあるんだ」程度に軽く読み流していただけると幸いです。

さて、私が冒険日誌で感じたこと、それは、最近やたらと「相手への注文が多い」フレンド募集が目につくことと、募集主本人がドラクエ10を「楽しんでなさそう」な内容が多いというものです。
(酒場フレンド募集は除きます。)

もちろん「楽しくなさそう」というのは単なる私の主観なのですが、相方相棒募集も含めて、「モチベがない」「いつもぼっち」「日課をやって落ちるだけ」「フレさんはみんな青ピン立ってる」等、何やら冒頭にネガティブな内容が書かれているフレンド募集日誌がやたら多いような気がするんです。

で、私自身がそういう方とフレンドになりたいかと聞かれたら、申し訳ないですが全くそうは思わないのです。

何故なら、私なら「ドラクエ10楽しくない」と毎日言っているような人よりも、今ドラクエ10を楽しんでいる人と楽しく遊びたいと思うからです。

当たり前のことのようですが、フレンドを募集する人は「ドラクエ10をもっと楽しみたい」から募集しているのですよね?
それなら、自分がドラクエ10で遊んで楽しかったこと、好きなこと、フレンドさんと楽しみたいことをもっと伝えた方がいいのでは?と思うのです。

ネガティブな感情を振りまいている人のところには、やっぱりネガティブな感情を持つ人が集まりやすい気もします。
そんな人同士が集まっても、どうも「楽しいドラクエ10ライフ」が送れる未来は私には思い浮かびません。

私も含めて、ドラクエ10のプレイヤーはみんな「ドラクエ」が好きなんだと思うんです。
そんな「ドラクエ愛」がもう少し伝わるような日誌なら、「この人と一緒にドラクエ10を楽しみたい」と多くの方に思ってもらえるんじゃないでしょうか。

実際、私の場合、とても楽しそうな様子の日誌を拝見して、思わずコメントをしてそこからフレンドになっていただいた方もいますし、「みんなのドラクエ10をもっと楽しいものにしよう」という思いで色々活動していらっしゃる方にこちらから声をかけてフレンドになっていただいたこともあります。
それらはどちらも「フレンド募集」日誌ではありませんでした。

もちろん人間ですから、いつもいつも元気に満ち溢れているわけじゃないし、ネガティブな感情を吐き出すこともあって当然だと思います。
それでもその根底には、やっぱり「楽しさ」があってほしいのです。

いずれにしろ、私が感じたいのは「ぬくもり」であり、もっと言えば「熱」なのかなと思います。

「インしても全然楽しくないー。誰か友達になってー。」
という人よりも
「私はこんな事をしたい!ドラクエ10大好き!もっともっと楽しみたいからあなたも一緒に遊ぼうよ!」
という人と繋がりたいなぁと私なら思うのです。

以上、あくまで私目線での「フレンド募集」についての意見でした。

それにしても、「フレンド募集」のカテゴリーの日誌って前からこのような雰囲気だったかなぁ。
以前はもう少しポジティブな内容の募集が多かったような気がするんですが…。
「サブから失礼します」が一般的になってから何やら空気が変わっちゃったような気もしないでもないです。

個人的な思いを言えば、「サブから失礼」ばかりのフレンド募集日誌より、イベントに参加した日誌やドレアの日誌などの方が、書かれた方の楽しさが伝わってきてこちらも楽しい気持ちになるし、そんな風にこのゲームを楽しんでいる方のところにこそ、自然に人が集まってくるような、そんな気がする今日この頃です。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO