アストルティアの台所事情その2

来てくださってありがとうございます。

アストルティアの各地の厨房をめぐる旅、その2回目です。
今回は前回紹介できなかったドルワーム、ヴェリナード、そして厨房と言えば!ということで調理ギルドの水回りを見てみたいと思います。

ドルワーム水晶宮の厨房

ドルワームの厨房はとても広々としています。
機械文明が発達した都市らしく、設備やそれぞれの配置もとても効率的で機能的。
つくられているお料理も豪華でとっても美味しそうです。

肝心の洗い場ですが、ここはちゃんと水道がありました。さすがです。
どこからどのように水を引いてきているのか、とても興味深いです。

ヴェリナード城の厨房

ヴェリナードの厨房は、イケメンシェフがいたりして、やはりというかウェディのお城らしくとても華やか。

つくられているお料理も色とりどりでとても美味しそう♪
調度品も装飾が施されていたりと豪華です。
また、厨房全体も広々としていてとても使いやすそうです。

水回りは、やはり水の都らしくしっかりとした水道施設がたくさんあります。

なんというか、お水がふんだんに使えるというのは豊かさのひとつの指標にもなるような気がします。

ただ…

ヴェリナード城は造りも独特なのですが、部屋割りもちょっと謎で厨房と食堂が何故かとても離れた場所に位置しているんですよね。
これって毎日の料理を食堂まで運ぶのがちょっと大変な気がするのですが…。
余計なお世話ですが、ここは是非改装してあげてほしいです(笑)。

調理ギルド

第2回目のラストは、私が日々お世話になっている調理ギルドの中の様子です。
調理職人以外はあまり訪れることはないかもしれませんね。

調理ギルドは、マスターポシェルが座っている広間の他に、入口すぐのところにもうひとつ調理ができる小部屋があります。この写真はそちらの様子です。

洗い場はこんな感じで、やはりというか水道施設はないようです。

このプクリポさんたちが毎日水汲みをしてるのでしょうか…。
たくさんの美味しいお料理の陰には、小さなプクさんたちのたゆまない努力があるのですね。
いつもお料理作りっぱなしですみません^^;

まとめ

そんなわけで、アストルティアの現在の台所事情でした。
水回り以外にも場所によって様々な違いがあることがわかってなかなか興味深かったです。
そして、地理やそれぞれの背景を考慮してこんなところまで作りこまれていることに感動しました。
クエスト以外ではあまり立ち寄ることのない各地の厨房、みなさんも一度訪れてみてはいかがでしょうか。

さて、次回はナドラガンド各地の厨房を覗いてみたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO