【Ver4.3直前】ガタラ外伝クエスト「動き出した時間」復習その3

さてさて本当にアプデ目前になってきたので頑張って進めますよ。

今回はガタラ外伝クエスト「動き出した時間」第三話のお話です。

※なお、既にプレイ済みの方を対象にした振り返りとなりますので、未プレイの場合は完全なるネタバレになります。ご注意ください。

とその前に、今回のクエストのためにガラクタ城を何度も訪れた時に、ふと気付いたことがあります。

ガラクタ城って文字通りガラクタで出来ているのですが、よく見ると上のほうにお花が咲いているのですね。
まさかダストンさんがお花を育てているとは考えにくいのですが、どこからか拾ってきたものから生えてきたのでしょうかね?
いずれにしろこのお花があるおかげで、ガラクタ城全体がなんとなくほっこりとして見えます。

それにしても6年もこのゲームをやっていても、まだまだ気付いていないものってたくさんあるんですね。ほんと侮れないゲームです(笑)。
(ただ私がぼんやりしているだけという説も…)

というわけで第三話の開始です。

クエストNo.89「カルサドラの赤き計略」ストーリー

リウ老師を探すという目的はあるものの、具体的な策がなく日がな一日ぼんやりと暮らすビャンくん。

そんな彼の「役に立たなさ具合」が嬉しくてしょうがないダストンさん。

なんとビャンくん「ポツコン3号」と命名されてしまいます。

そこへ慌てた様子でチリちゃん登場。

魔物?

それを聞いたビャンくん、それはグルヤンラシュに違いないと思い込みます。

そしてまたも「断れないシステム」発動。

かよわい…かどうかは置いといて(げふん)、ビャンくんにとってはチリちゃんのような女性がわざわざ危険を冒すのは思いもよらないことのようです。

うん、だってチリちゃんだものね。

なんとカルサドラ火山はガテリア皇国領にあったのですね。

さすが高度な文明を誇るガテリア皇国です。

え??持ってまいれと言われましても…。
(実はゆずれもんは持ってますけど…)

(実はありますけど…)

正論です。

でもチリちゃんは作らないんですよね?

わかりましたよ…。

なんというゆとりシステム!!
一気に目的地まで運んでくれるとは…。

というわけで一瞬でモリナラ大森林に到着。便利な世の中になったもんだ。

そして無事目的のものをゲットしてクエストクリアです。
ハイスピードだなぁ。

三闘士のオノの材料を渡すと、ビャンくんはおもむろにガラクタ城にある道具を漁り始めます。

ダストンさんて、意外にすごいもの持ってたりしますもんね。

薄汚れたただの貧民とは…ひどい言われよう(笑)。

ほめられるのが何より苦手なダストンさん。今回も可愛いです♪

なんとビャンくんも相当な技術者だということが判明。
無事に三闘士のオノを作り上げることが出来たのでした。
それに対して賛辞を述べるチリちゃんに

何やら自虐的な返事をするビャンくん…。
ビャンくんの心中を思うと胸が痛みます。

まとめ

そんなわけで、目的地へのショートカットがあったりして、古いクエストは以前よりも遥かにクリアが楽になっていました。

うーん…確かに報酬も当時は嬉しくても今となっては微妙なものばかりだし、とっととクリアしたいという気持ちもわかるのですが、頑張って自分の足でその場所まで行く、ということ自体がクエストの一部だった気がするんですよね。

以上古参の戯言でした。

続きはこちらからどうぞ。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO