バト縁が結べない夏(第8話)

来てくださってありがとうございます。

今回は、このところ頑張っているバトエンストーリーの続きです。
※敵の情報やバトルの様子などネタバレ要素もありますので、気にならない方のみこの先にお進みください(特に今回は総帥の画像などもありますのでご注意を)。

さて、前回バットエンド総帥にこてんぱんにされあえなく撤退したワタクシでしたが…。

あれから修行を積み

幾多の困難を乗り越え

 

…なんてことをこの私がやってるはずもなく


(ねーちゃんはそういうヤツだよね。)

バトエン一本すら増やさないまま再チャレンジのために、のこのことまたもやバットエンド本部にやってきました。

おやそうですかね?

ふふふ

残念ながら今日の私は以前とはすこしばかり違うのだよ。
いい加減勝ちたいので「無心戦法」には見切りをつけて、それなりに策を講じてきたのだよ。
いつまでもアホのままだと思うなよ?

それではいきますよ?

 

バトル!

エンゲェェェジ!!
しまった服が違うから画像使いまわしバレる…

そんなわけで始まったラストバトル。
まずはこちらはスライムマデュラさんから。
早いうちにできるだけダメージを与えておきたいので、先発には強めのを出しました。

なかなかいい感じに削れてきたと思ったら向こうはちょこまかとバトエンをチェンジしてきます。

当然ながら勝負はクライマックスバトルまで持ち越し。

え?
この大事な局面にスライム?

と思いますよね?

ところが、意外にこのスライムちゃんが強いのです。

どうです?

スライムがドラゴンに勝ちましたよ。

最後はもうどっちもぼろぼろで、どちらが倒れてもおかしくない状況でしたが

辛くもキメラの攻撃でトドメを刺すことに成功!!

やったー!!

勝ったぞぉぉぉぉぉ!!

ごめんね総帥。

私も楽しかったよ♪

と、ここでレジェスさんからこれまでの経緯の説明があり、ついでに総帥のヒミツが曝露されます。
詳しくは書きませんが、バットエンドが生まれた理由は割と単純なことでした。
そうか、それで総帥は子どもの姿なのね。

そして唐突に迎える大団円。

総帥は笑うと糸目になる可愛い子でした☆

そんなわけでようやく長きに亘るバトエンストーリーにも終止符を打つことができました。

ふふふ
これからは思う存分フリーバトルを楽しみますよ♪

ちなみにこの仕草は、バトエンポイント500でもらえる「バトエンをかかげる」です。
こんな仕草書もらってないでバトエン増やしなさいよ!というツッコミはしないでね(笑)。
(だって欲しかったんだもん…)

そうそう、私のラストバトルの戦法ですが、実はやっぱりあんまり深く考えてません(てへ☆)
ただ、要点だけを書いておきますと

・●と★は満遍なく揃える
・クライマックスバトル用に、ミスの目がなく種類にかかわらず大ダメージを与える技をもっているバトエンを入れておく

ぐらいです。ほんとに「無心」とあんまり変わりなかったけど、まぁ運もありますね(笑)。

さて。

バトエングランプリを控えてどんどん盛り上がってきているバトエン。
まだやってない皆さんも、やってみると「たのしぃぃぃ♪」ってなること請け合いなので
ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね☆

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO