音の記憶

2018年8月17日

買い物から帰る夕暮れの道すがら
どこからかかすかに風鈴の音が聞こえてきました。
そうしたら、突然懐かしい光景を思い出しました。

夏の暑い日
プール遊びから帰った私は
どこかに出かけて留守の母を待ちながら
いつしか畳敷きの居間でうたた寝をしてしまっていました。

ふと、目を覚ますと
母が私の背中をとんとんしながら
ゆっくり優しくうちわであおいでくれていたのです。

その優しい風と母の手の温もりが
心地よくて嬉しくて
眠っているふりをしてそのまましばらく目を閉じていました。

かすかに台所から桃の香りが漂っていました。
窓に吊るした風鈴の涼やかな音色と共に
その思い出は何年も経った今も
色褪せることなく
私の心の奥底に大切にしまいこまれているのです。

慌ただしくただ過ぎていく日々の中でも、
こんなふうに時々ふっと
何かのきっかけで昔の優しい時間を思い出すことがあります。
そんな時は、懐かしさで胸がいっぱいになって、やっぱり涙が溢れてしまうけれど。

でも大丈夫。

思い出は今日の私の背中を押してくれます。
明日の私は今日よりきっと強くなっているはず。

ほんの数ミリでもきっと
きっと前に進んでいるのです。

ーーーーーーーーーーーー
音の記憶というのはすごいなぁと思います。
音楽は、それを聞いていた当時の空気や感情までも併せて記憶として定着していることが多いですよね。

記憶喪失になっていた人が、昔大好きだった曲を聴いた瞬間に、無くしていた記憶を取り戻したという話を聞いたこともあります。

ドラクエ10で繰り返し聞いている町の音楽やバトル中の音楽も、いつか遠い未来にどこかで耳にした時に、私たちも今を懐かしく思い出したりするのでしょうか。

なんて。

お盆にふと思い出した話を無理矢理ドラクエ10と結びつけて書いてみました。

この世界に戻ってきている、今は亡き人たちも、明日になれば茄子でこしらえた牛にまたがって、ゆっくりゆっくりまたあちらの世界に旅立ってゆくのですね。

以上、ドラクエ10と何の関係もないお話を最後までお読みくださりありがとうございました。

空も泣き出しそうな8月15日の夜です。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO