ワラタローの中には何がある?

ねぇワラタローちゃん…

「え?何かな?ゆずれもんちゃん」

ワラタローちゃんは、キンタローちゃんみたいにぴかぴかになりたいと思ったりすることはないの?


※キンタローちゃん近影

「うーん…

考えたこともないな。」

どうして?

「だってキンタローの中には金の粒が詰まってるけど」

えっ!!??
(そんないいものが??)

「誰かが取り出したりできないようにクギ刺されてるしさぁ」

(そ、そのためのクギなの?あれ)

「金が重くて歩くの結構つらいってあいついつもこぼしてるからさ」

(…中身を私が少し減らしてあげましょうか…ゴクリ)

「その点ぼくは

中身からっぽだしさ!」

え?からっぽなの?

噂では、中で「納豆」を熟成してるんじゃないかって言われてるんだけど…。

「え?そんな噂があるの?」

うんうん

「やだなぁ、違うさ。」

そうなの?

「僕をつくってくれたヒストリカはね
この中には自分の好きなものを入れていいよって、敢えてからっぽにしておいてくれてるのさ」

ということは…
それって収納バッグ…?

「ははは面白いこと言うね。」

「僕には持ち運ぶものなんてないからな、それは違うけどさ」

で、ですよね…。

「まいにち空っぽのここをながめてさ
何で満たそうかって色々考えるんだ」

「そうするとね
いろーんなものが頭にうかんでね」

「とてもしあわせな気持ちになれるんだ」

そうか

つまりそういうことか。

何もないってことは

何でもあるってことなのね

ワラタローちゃんはこれからどんなものにもなれるんだね。

「なんだか最近ボクは量産型みたいになっちゃったけど
みんなそれぞれに好きなものを詰めてさ
いろんなワラタローがいっぱい出来るんだって思うとさ
量産型でもひとつもおんなじものはないし
それってとっても素敵なことじゃないかって思うな」

「ただまぁ」

ん?

「何かをいれちゃうと重くなっちゃうかもしれないからねぇ
まだまだ考えさせてほしいな」

身軽で自由なところがワラタローちゃんのいいところだもんね。

「そうそう」

「それでもね、ヒストリカもキミも寂しがり屋さんだからさ
あんまり遠くには行かないようにこれでも少しは気を遣ってるんだよ」

そうだったんだ。

ワラタローちゃん

新しい「ついてクン」が増えても
私はやっぱりキミがいちばん好きだって思うよ

「え…恥ずかしいけどいちおうありがとうって言っておくよ」

 

・・・

でもやっぱりさぁ

金の粒もちょっといいと思うよね

フフフ。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO