今更キラークリムゾンに挑戦してきました☆

世間が新コインボス「ゲルニック将軍」の登場で盛り上がっている中、ひっそりとフィールド最強モンスターのひとつに数えられる「キラークリムゾン」の討伐に挑戦してきました。

キラークリムゾンは、初登場がVer3.1なので、もう実装から3年近くの年月が経っています。
登場した当初は本当に難易度が高く、討伐するには外部おうえん必須でパラディン4構成などの特殊なPTで臨む必要があったため、私は「まだまだ私には敷居が高すぎる」と思って挑戦することすら諦めていました。
一度だけフレンドさんの討伐の際に外部「おうえん」部隊の一人として参加したことはありますが、正直とても大変そうで「私はいいや」と思っていたのです。

そしてそのまま時は流れ…。

今回の新ハイエンドコンテンツ「聖守護者の闘戦記」の登場で、今まであまりエンドコンテンツでのPTに組み込まれることのなかった仲間モンスターに光が当てられるようになり、中でもキラーパンサーとキメラはその高い能力で最強レベルの討伐でも積極的に使われるようになりました。
その結果、同じくキラパンキメラを入れたPT構成で、今まで討伐が難しかったキラークリムゾンや大魔獣イーギュアも簡単に倒せるようになったとの話をネットで見聞きするようになりました。

それで、もしかしたら私にも倒せるかも?という淡い期待を抱くようになったのです。
とは言え私はご存知の通りのへっぽこゆえ、迷惑をかけることを恐れてフレンドさんたちを誘うようなことも出来ず、「ソロサポでそのうち挑戦しよう」と思っているに留まっていました。

ところが、です。

こんなへっぽこな私に付き合ってくれるという勇者(笑)が突如あらわれたのです!
その方は、以前私が最強ダークキングの討伐に四苦八苦していた時に偶然フレンドになっていただいた方で、ご自身はとてもPSがあるにも関わらず私のような「バトルが苦手な人にもやりたいことを諦めてほしくないので、出来るだけ協力したい」という素晴らしい考えを持った方です。

その方とたまたま色々話している時の流れで、ふと私が「そう言えば…」と切り出したら、「じゃあ行こう」とすぐに準備を整えてくださり、あれよあれよと言う間に気がついたら私はその人と共に烈火の渓谷に降り立っていました(笑)。

最初は、そのフレさんがスーパースター、私が僧侶、そしてキラパン・キメラという構成でした。
スパスタの必殺で敵を痺れさせている間にキラパンが攻撃するという戦法です。

光耐性が有効ということで、私は偶然ゼルメアで手に入れていた「光ダメージ14%減」がついたクルーガーを着て、何故かひとつだけ持っていた「炎光の勾玉」を身に付け、ライトタルト☆3を食べて臨みました。
(聖賢者のローブセットを持っているようでしたら、光ダメージ20%減のセット効果があるのでそちらが有効かと思います)

が、外部おうえんなしではやはりなかなか難しく、へっぽこ連れでは尚更難しい(とは言われていませんがおそらく)というわけで、フレさんが天地に転職して再度チャレンジしてみました。

正直私は天使してベホマラーぐらいしかやっていなかった気がします。
祈るヒマがなかなかないので、時々「せかいじゅのしずく」を使った程度。

私(とキメラ)が離れすぎたため敵がバラけてしまいうまく均等にダメージが与えられず、何度もリモートリペアされてしまいましたが、それでも何度目かのチャレンジで

無事勝利することができましたー!!

クリムゾントルネードの称号もゲットです♪

フレさんの許可を得ていないので、画像は私のみにしておきます(笑)。

いやぁまさかこの私がこの称号を手にする日がくるとは…。
世の中何が起こるかわからないものです。
そしてそんな日がいつ来るのかも。
細々とでもドラクエ10を続けていたからこそこんな嬉しい日もやってきたのですよね。

こんな私に時間を割いてお付き合いくださった優しいフレンドさんに改めてお礼を言いたいと思います。

で。

図々しくも

「次はイーギュアお願いしまーす♪」

なんて言っちゃいました☆

さてさてどうなることやら…。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO