闇に堕ちたエル子(第11話-遥か)

その頃から、実は彼のログインが減ってきていることに私は気付いていました。
ただ、勤務の都合上、1週間ぐらい続けて夜のログインができないことはそれまでにもよくあったので、当初はそれほど心配はしていませんでした。
ところが、9月に入る頃には、彼は一週間を過ぎても全くログインをしなくなってしまいました。

LINEで理由を聞いてみても、「特に理由はない。なんとなくログインする気にならない」と言うだけ。
私は、もしかするとこのまま彼はドラクエ10を引退してしまうのではないかと気が気ではありませんでした。
それでも新しいコインボスが実装されたら戦闘民族の彼のことだからきっと戻ってくるだろうと思っていましたが、「ドン・モグーラ」コインが実装されてもそれはありませんでした。

一度だけ、何かの用事があって彼がログインした日があり、それに気付いた私は慌てて「SP福引き券を渡したい」という理由をつけて彼とPTを組んでもらいました。
その時に「また戻ってくる?」と尋ねると「その気になったら」との曖昧な答え。
「寂しいから早く戻ってきて」と泣きながら訴える私に、彼は突然取り引きを申し込んできました。
「時機を見て売ろうと思って錬金していたものだけどあげる。これを着て立派な僧侶になって。」
そう言って渡されたものは、バザーに出せばかなり高額になる装備でした。
もちろん固辞しましたが、彼はどうしても引かず、結局は受け取らざるを得ませんでした。

その時、「もしかするともう彼は本当に戻ってこないつもりなのかもしれない」ととても怖くなりました。
これは引退を決意した彼の、私への置き土産なのかも…。
けれどそれを口に出すと本当になってしまいそうで、結局それ以上は何も言えないままでした。

高価な装備なんか要らない、私はあなたと一緒にいたいだけ

本当はそう言いたかったけれども、私がいくらそう望んでも、本人がその気にならなければどうしようもありません。

その後も私はかろうじて毎日ログインはしていたものの、その頃は云わば「彼がすべて」な状態だったので、何をしても張り合いがなくつまらなく思え、せっかくの新コインボスにもほとんどチャレンジしないままになってしまっていました。
(実装当初は「僧侶も槍を持って戦闘に参加しろ」という風潮だったため腰が引けていたというのもあります(笑))

けれども、逆に「私が毎日アストルティアで楽しく過ごしていたら、彼も戻りたくなるかもしれない」とも思いました。
それで、今のフレンドさんたちとも遊びつつ、もう少し遊べるフレンドさんを増やそうと思い、また冒険者の広場の「フレンド募集」欄を毎日眺めるようになりました。

そんなある日、私はある人の「フレンド募集」日誌に目を留めました。
始めたばかりの初心者さんで、キャラメイクが私とそっくりなエル子さんでした。
ドラクエ10のキャラメイクはそれほどバリエーションがないので、似ているキャラはもちろんたくさんいますが、そのエル子さんは、髪型も目も肌色もすべて、何から何まで私とそっくりなのでした。
おまけにドレアの雰囲気もよく似ています。
日誌の内容も好感のもてるものだったので、私はこの人とは仲良くなれそうだと思い、その日誌に「フレンドになってほしい」とコメントをしました。

すぐにそのエル子さんからフレンド申請がきてフレンドになったものの、なかなかその人からは声がかかりませんでした。
私はせっかくフレンドになったのだから仲良くなりたいと思い、珍しく私のほうから積極的に声かけをし、その頃始まったばかりの「お月見イベント」に一緒に参加しました。
その後も私から声をかけて色々とお誘いしたりもしましたが、口数の少ない人でなかなか打ち解けてくれる様子もなく、なんだか少しつまらないなぁと感じていたりもしました。

今から思えば、そのままエアフレになっておけば良かったのです。
タイムマシンがあるのなら、この時点に戻ってフレンド申請を取り消したい…。
そんなバカなことを、今でも時々思うことがあります。

そう…

まさかこのエル子さんとの出会いがその後の私の転落の第一歩となってしまうとは、当時の私は夢にも思っていなかったのです。

すぐに飛べそうな気がした背中
夢から醒めない翼
(遥か/草野正宗)

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO