【白箱プロジェクト】ノンストレスでフォレスドン狩り

来てくださってありがとうございます。

世間では、白箱探しとレベル上げを兼ねられるドラポヨロン狩りが大流行ですね。
玉給が120万だとかすごいことになっているようです。

ところで玉給って、最初聞いた時には私には意味がわかりませんでした。
どうやら元気玉1つ(約30分)で獲得できる経験値のことをそう呼ぶようですね。ドラクエ10独特の言い方です。
確かに効率がいいということは時間のない人にとっては重要なポイントです。
でも何故だか私は、あまり玉給いくらとかに興味がもてないのです。

上の記事でも書いたように、私にとって重要なのは効率よりも「ノンストレス」ということです。
ノンストレスで狩れば結果的に効率が良くなるということはもちろんあるのですが、意識して効率を考えることはあまりないのです。
なので白箱狩りも盗み金策もフィールドでのレベル上げも基本的にはソロでやっています。
人とやると効率もいいし楽しいのは楽しいのですが、やはりとても慌しく感じてしまうのです。

というわけで最近ハマっているのが、白箱狙いのフォレスドン狩りです。
フォレスドンの落とす白箱は「プロセルピナ」「神託のローブ下」「神託のサンダル」「ブルームシールド」となかなか豪華なラインナップです。
どれも欲しいのですが、私は特に「プロセルピナ」のMP消費なし埋めを狙っているのです。
(ブルームシールドの属性埋めも期待できますね)

場所は、おそらく三門の関所からすぐの偽レビュール街道が一番便利なんでしょうが、ここは1匹で出てくる確率が結構高いので、私はサーマリ高原で狩っています。
こちらは必ず2匹で出ます。ギルザットや落陽の草原でもいいのですが、ちょっとルーラポイントから遠くて不便ですね。

さてフォレスドンと言えば、一時は日替わり討伐で一番人気のモンスターでした。4万超えの報酬があるのがたいていこのフォレスドンで、運よくこれを引いた人はメギストリスの1鯖や2鯖で高値で討伐売りをしてゴールドを稼いでいたものです。
それはともかく、フォレスドンはもう今では全く怖い敵ではなくなっていますが、厄介な「おたけび」を頻繁にするモンスターなので、自分とサポートの装備には「おびえ耐性」が必要になります。
昔はおびえ耐性を備えたサポートはほとんどいませんでしたが、最近は割と高確率で見つかります。

ちなみに私は占い師で行くことが多いです。サポートにはキラパンちゃんと両手剣バトマス、そして旅芸人さんです。
占い師の「塔のわたぼう」(死神でも)とキラパンちゃんのいなずま、バトマスのぶんまわしで1~2ターンで終わります。
キラパンちゃんにはできればソーサリーリングを装備させておくといいです。
サポートも勝どきMP回復の宝珠をつけた人を探すのがいいのですが、通常のフィールド狩りの時は私はあまり宝珠までは確認しません。
(始まりのラリホーをつけていたりすると面倒なので本当は確認したほうがいいのですが。)
なのでもしもMPが少なくなってきたりした場合は、節制のタロットを初手で使ったりします。

また、占い師をよくやる方は皆さんご存知とは思いますが、モッツァレーラのタロットを使うか引きなおすと自分のMPが50回復するので、デッキに入れておいて万一MPが心許なくなってきたら手札に入った時にXボタン(またはYボタンか2ボタン。コントローラーによって違うようです)で引きなおすことでMPの補給に使えます。
同様にピンクボンボンを入れておくと、これも使うか引きなおすだけでPT全体のHPが12%回復するので覚えておくと良いと思います。
フォレスドンの場合1ターンでほぼ終わるのであまり必要ないと思いますが。

さてさて、実際にやってみた結果です。

うん・・・

まぁ・・・

世の中そううまく

行きませんよね・・・

うん、知ってた・・・。

でもサーマリ高原は景色もとてもいいので、時間のある時にのんびり続けたいと思います。
(サブが調理職人なのでしんせんたまごは地味に嬉しいし…)

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO