闇に堕ちたエル子(第8話-エンドロールには早すぎる)

元々女性キャラのフレンドの多い彼に、ある日新たに3人組の女性フレンドができました。
どうやらメタル系コインの募集PTで知り合ったらしく、何周かするうちに仲良くなりお互いにフレンド登録をしたようでした。

彼女たちは、彼に仲間内だけで通用するあだ名を付け、以降頻繁に彼の広場の足跡コメントに登場するようになりました。
書かれている内容は、読んだだけでは他の人には何のことか意味がわからないようなものでした。
その中には「○○のプレゼントありがとう!大切にするね」というものも。
そして、当時彼はほとんど毎日のようにその3人とPTを組んで遊んでいました。
私はもちろん心中穏やかではありませんでした。

彼はその頃、広場の日誌はほとんど書かなくなっていましたが、代わりに、身内向けにドラクエ10の攻略ブログを作っていました。
日誌では使える写真の数や文字数が制限されるからというのが開設の理由でした。
日誌にブログのURLを記載していたためか、そのブログにも彼女たちはコメントを寄せるようになりました。

ピラミッドに第8霊廟が実装されたばかりの頃、確かそれを私を含むフレンドさんとのPTで初めて攻略したときのことを彼が記事にしたことがありました。
すると、その3人組の一人が
「おめでとう☆私も行きたいな。○○たんと♪」
との内容のコメントをそこに残していました。

それを書いたのは、3人の中でも特に彼にべったりという印象を受ける人でした。種族は私と同じエル子です。
私はそれを見て頭に血がのぼり、つい彼に向かって
「あの人絶対あなたに気がある!」
というようなことを口走ってしまいました。

彼はその時は「そんなことはない。あれはただの社交辞令。」と言っていましたが、内心またかとウンザリしていたと思います。
何故ならそれまでにも私は、彼に新しい女性キャラのフレンドが出来るたびに似たようなことを言っていましたから…。

そんなある日、私はある光景を見てしまいました。
その日私は彼より先にログアウトをしました。彼も「もう寝る」と言っていたのでその後すぐにログアウトすると思っていました。
が、いつまで経っても落ちる様子がなく、そのうちに何故か居場所が自宅からメギストリスに変わっていました。

…ここまででお気づきでしょう。

そうです。
実は私はこんな風に常に彼の動向を広場から確認していたのです(笑)。我ながらほんとストーカーだなぁと溜息が出ます…。
彼が何をしていようと私にはどうすることも出来ないのです。逆に知らなくていいことまで知ってしまうことにもなりかねないのに。
そのことは十分わかっていながら、どうしてもやめられませんでした。

それはともかく、嫌な予感がして彼にべったりのエル子の広場を見ると、やっぱり同じサーバーのメギストリス…。
私は居ても立ってもいられなくなり、彼が存在を知らない私のサブキャラでログインし、そっと同じ場所に行ってみました。

するとそこには、仲良さそうにドレスアップ屋にいる2人の姿がありました。
話している内容はわかりませんでしたが、私には寝ると言っておきながら実際には他の女子フレとPTを組んでいたという事実が私にはとてもショックでした。
しかも相手は、明らかに彼に気のあるエル子です。
それで
「もう寝ると言ったのは嘘?何のために私に嘘をついたの?」
と思わず彼にLINEでメッセージを送ってしまいました。

彼からは
「あの後、フレからドレスアップを見てほしいとチャットが来たのでちょっと見に行っただけ。どっちがいいかと聞かれたので意見を言ってすぐに落ちたよ」
と返信が来ました。
事実はきっとそうだったのでしょう。

でもそれ以来、私はその彼女のことが気になって落ち着かなくなりました。
というのも、それ以降、どういうわけか3人組と、というよりも特にその彼女と2人で彼がPTを組んでいる姿をよく見かけるようになっていたからです。
(これももちろん広場から確認しました…)

そして運命の日がやってくることになるのです…。

おかまいなしにめぐりくる季節が僕を追い越しても
エンドロールには早すぎる 君のくしゃみが聞きたいよ
意外なオチに賭けている
(エンドロールには早すぎる/草野正宗)

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO