面白き事もなき世を面白く

来て下さってありがとうございます。

タイトルの言葉は有名な高杉晋作の辞世の句です。ご存知の方もきっと多いでしょう。

でもこれ実は、上半分だけなのです。
この句の後半はこう続きます。

『すみなすものは心なりけり』

全部を合わせると
「面白くもないこの世を面白くするのは自分の気持ち次第」
という意味になるかと思います。

なぜ今こんなことを言い出したのかと言いますと、実は昨日、聖守護者3の練習に初めて緑玉を出して野良で挑戦してきたのですが、その時にふとこの言葉を思い出したからです。

私は元々人一倍小心者で怖がりなので、野良PTがとても苦手です。
正直に言うと手も震えていたし胸もドキドキして本当に怖かったです。泣きそうなぐらいでした(笑)。
でも色んな人と組んでもっと経験を積みたいと思ってのことだからと、逃げたい気持ちと戦っていました。

天地で「練習PT希望」と緑玉を出したらあまり待つことなく拾われたのですが、幸いなことにその時のPTメンバーは皆さんとてもいい方たちばかりでした。

全員未称号者で、事前に話し合った結果、私が僧侶に転職することにはなりましたが、僧侶か天地のどちらかで勝てればいいと思っていたのでそこは問題ありません。

その話し合いが終わっていよいよ挑戦!という時に、ガチガチになっている私の緊張が伝わったのか、リーダーの方が
「今日はみんなで楽しくやりましょう!」
とPTメンバーに声をかけてくださったのです。

私はその一言で一瞬にして緊張が解け、終始リラックスして行動することができました。

結局勝てずに解散しましたが、その時の練習で私は個人的に色々掴むことができたと思います。
僧侶になってみて、どういう時に蘇生補助がありがたいのか、どの位置にいてくれると蘇生しやすいのかなど、天地だけ、サポとだけやっている時とは違った視点で考えることができたのです。

その後は、同じく未称号のフレンドさん達何組かとも練習しましたが、どのPTでも和気あいあいと本当に楽しんで挑戦することができました。

こんなに楽しく聖守護者に挑めたのは初めてのことです。
もちろんたまたま良いPTに恵まれただけかもしれませんが、一歩踏み出してみれば、良い人もたくさんいるのがこの世界だと思います。

それまでも聖守護者は好きでしたが、「楽しい」「面白い」という気持ちはあまり持てていなかった気がします。
それよりも「何とか勝ちたい」「勝たなきゃ」という、変な使命感みたいなものの方が大きかったと思います。

面白くなくても頑張らなきゃ!
楽しくなくても勝たなきゃ!

変ですよね。
私は何のためにドラクエ10をやっているのでしょう。

楽しむためにやっているはずなのです。
だってドラクエはゲームなんですから。

その楽しいはずのゲームをつまらなくしているのは誰なんでしょう。

運営?
ディレクター?

違います。
他の方の考えはわかりませんが、少なくとも私の場合は違います。

これまで私はどんなコンテンツも私なりに楽しんできました。
それは自分から積極的に「楽しもう」としてきたからです。

ゲームなんだから楽しもう!

これが私のドラクエ10を始めた当初からの思いでした。

振り返ってみて、今の私はドラクエ10を本当に楽しめていただろうか、と考えてみました。

色々楽しいことはあります。
ストーリーやクエストも好きだしフィールドでの盗み金策やレベル上げも大好きで全く苦にならない私。
サブの調理職人もとても楽しいです。

でも。

最近は心の底にずっと重い石が沈んでいました。

「聖守護者3に勝てない」
「こんなことやってるヒマがあったら練習しなくちゃ」

何をしていてもずっとつきまとう焦燥感が私を苦しめていました。

ドラクエ10が少し辛くなって、ログインするのが億劫になったりもしました。

でも、あの野良PTのリーダーさんは、見ていると本当に楽しそうにプレイをされていました。
たくさん冗談を飛ばして笑わせてくれて、負けても「次勝とう!」って前向きで。

違う視点から見れば「ふざけてる」とか「そんなんだから勝てない」とか言われるのかもしれません。
それはそれでひとつの考え方だと思います。

でも私はそのリーダーの姿に、とても大事なことを思い出させてもらえました。

この世界を面白いと思うも思わないも自分次第。
どうせ遊ぶなら一生懸命に、でもリラックスして楽しくやろう!

そんな風に、初心に帰ることが久々に出来た気がします。

もちろん、勝つことを諦めたわけではありません。
負ければもちろん悔しいです。
でも悔しさの中にも楽しさがあるのです。
そして次こそは絶対勝つ!
といつも思っています。
亀の歩みのようでも、少しずつ上達していると自分を信じてもいます。

でもゲームはあくまで楽しく

これを忘れずにこれからも私はドラクエ10の世界を楽しみたいと思います。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO