【ネタバレ】5分でわかる「紅竜たちの記憶」シリーズ(後編)

来てくださってありがとうございます。
「紅竜たちの記憶」シリーズ(前編)より続きます。

さて今回はシリーズ最新クエスト「524 その先に行くために」についてです。

巨大で強い竜アルゴングレートが絶滅に至った理由がもうひとつ明かされます。
今回はその2匹目のお話です。
なお、かなりのネタバレになりますので、未クリアの場合は、ネタバレが気にならない方のみこの先にお進みください。

524「その先に行くために」ストーリー

メインストーリーを進めていると、辺境の雪山にいるアルゴングレートに出会います。
向こうも私のことを覚えていたようで、頼みごとがあると持ちかけられます。

その頼みごとというのは、何と自分を人間にしてほしいということでした。
何やら深い事情がありそうです。

姿を人間に変えることができる秘薬を求めて獅子門の難民キャンプを訪れたものの、そこを守る兵士に追い返されてしまったとのこと。
まぁ仕方ないですよね。

姿を人間に変える秘薬は、呪術師ゴルガーレンがつくることができるとのこと。
早速頼まれた材料を揃えてゴルガーレンに渡しました。

すると、秘薬を作ったあと、彼から「姿を変える代償として、使用者の寿命を大きく縮めることになる」と警告されます。
そういうことはもっと早く言おうね・・・。

とりあえず雪山で待つアルゴングレートの元に薬を持って戻ります。

このアルゴングレートは、誰かのために人間になりたいようです。

先ほど呪術師から聞いた副作用のことを話してみたところ、少しためらったものの、自分たちはとても寿命が長いから大丈夫だと言い、秘薬を使ってしまいます。

そして・・・

え・・・?

えええっ・・・!!??

 

人間になったアルゴングレートは、なんとこんな可愛い女の子だったのでした。
びっくりして思わず声出ました(笑)。

で、でしょうね・・・。

そうだったのね。

気持ちわかる気がする。ちょっとびっくりしすぎてこんなに離れちゃってゴメンネ。

うんうん。

なんか・・・

愛する人が出来て一生懸命なコドランちゃんがとっても愛しくて、思わず抱きしめてあげたくなっちゃいました。

コドランちゃんも、全てを賭けられるものを見つけたのね。
でも、語尾の「ドラ」は変えたほうがいいと思うよ。

クエストクリア後の変化

クエストクリア後、呪術師のおじさんのところへ行くと、コドランちゃんがお礼に来たという話が聞けます。とても律儀で可愛い子ですね。

そして。

実はクエストクリア後、ランガーオ村に行くと、こんな話が聞けるんです。

まとめ

次第に、アルゴングレートの絶滅についての理由が判明してきました。

まだもう一匹のお話が残っていますが、ここまでのストーリーを見て思うのは、絶滅の理由が決して悪いものではなくて良かったなと言うことです。

コンギスさんとの再会は叶わなかったかもしれないけれど、みんな幸せに生きたんだね。

本当に良かった。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO