へっぽこエル子「聖守護者の闘戦記Ⅲ」に挑む(実践編その4)

2018年6月20日

来てくださってありがとうございます。

ですが
今回、とても暗い内容になります。
お見苦しい記事になりますことをお詫びいたします。

ちなみに前回の記事はこちらです。

昨日、久々に3の練習に行けたのですが…。

いやぁ、凹んだ凹んだ。

ベコベコに凹んで、もう地面にめり込む勢いです。

私の上達してなさぶりに、教えてくださってるフレさんも呆れていました。

初回、途中まではなかなか良い感じだったのです。フレさんもそう思ったそうです。
でも…。

MPの管理が出来なかったのです、私。
エルフの飲み薬を使うのが遅れました。
忘れていたわけではないのですが、つい後回しに…。
そこから私が慌ててしまい、一気に崩れてしまいました。

MP管理という、最も基本的なことが出来ていなかった私に、フレさんは相当失望したそうです。
一緒にやっていて精神的にキツい、ストレスになるとも。

私の問題点は

・とにかく全体が見えていない
・メンバーのバフの状況、MPも見えていない
・メンバーの位置の把握もできていない
・敵の行動をちゃんと見ていない
・以上のことから、状況の先読みが出来ないので適切な手が打てていない

ということです。

はい、ぼろぼろです。

このフレさんとはダークキング以来の付き合いで、メイヴも一緒に最強を討伐しています。
なので今回も、と思っているのですが、当のフレさん曰く
「ダークキングもメイヴも、へっぽこ連れでも何とかなったが今回のボスは今までとは違う。行動の予測が難しい分、何が問題かの指摘も難しい。」
とのこと。

そして、「もう無理して勝たなくてもいいじゃないか。他にも楽しめるコンテンツはあるよ」とも。

悲しかったです。
見限られたわけですから。

私はこれでも自分なりに攻略動画をたくさん見て勉強して、一人でずっと練習を続けてきたのです。
なのに何も出来ていなかった。

「めいどうふうまだけやってればいいと思ってるようなプレイ」

という評価です。
もちろん私にも言い分はあるけれど、少なくともそう思わせてしまうような行動しか出来ていないということです。

今まで何やってたの?ってことですよね。
見限られても仕方ないです。

でも。
私にこれだけはっきりと指摘をしてくれる人はこのフレさん以外にはいません。
野良の人はもちろん、普通のフレンドさんはみんな何も言いません。
逆の立場なら私だって言わないですし。

このフレさんも、ふだんはこんなことは言わない人です。
でも、私がどうしても勝ちたいというから、本音でアドバイスをしてくれていたのです。

なので私は食い下がりました。

私は特別へっぽこでどうしようもない地雷かもしれないけど、ここで諦めたらきっと後悔する。
他の人に出来て私に出来ないはずがない、だから諦めたくない、と。

何より「好きだから勝ちたい」のです。

結果、私の熱意に根負けして(笑)フレさんも引き続き一緒に挑戦を続けてくれることになりました。
ただ、出来るだけ負担をかけないよう、出来る限り自分でも練習を続けていこうと思います。
そしてこれからは、一歩前に進むために積極的に野良でも挑戦していくつもりです。

今の私は、凹んではいますが、決して折れてはいません。
粘り強さと諦めの悪さだけが私の持ち味なのです。

例えるならば、私はコスモスの花のようでありたいのです。
コスモスの花は、一見細くて弱々しく見えるけれども、実はしなやかにしたたかで、強風に倒されてもまたそこから根を張って立ち上がるのです。

私は絶対に諦めません。

以上、こんな下らないつぶやきを最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

↓続きはこちらからどうぞ

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO