面白いか面白くないかは自分で決める

来てくださってありがとうございます。

昔から私は何かにつけて人の影響を受けやすいタイプでした。

小学生の頃、仲の良かった友達の家で晩ご飯をご馳走になったことがあるんですが、その時友達が、食卓に出された魚を見て「魚の皮って気持ち悪くて食べられない」と言ったんです。
すると、それまでそんなこと思ったこともなかったのに、それ以来私も何故か魚の皮が食べられなくなってしまいました。

その他にも、面白いと思って見ていたテレビ番組を、友達に「あんな番組つまんない」と言われると、途端に「そんなつまらない番組を面白いと感じていた」自分が恥ずかしくなってしまったり。

自分に自信がないが故に人の意見に振り回されがちなんですよね。

そんな私の周囲に、こんな人がいます。

その人は、私が何か楽しそうなものを発見して
「わー!面白そう!あれやってみたい♪」
と言うと、なぜか高確率で
「あーそれ、つまんないよ」
とか言います。
実際にやってみてそう言うのならまだしも、やってもいないことまでそう言うので
「やってみると案外面白いかもよ?」
と言ってみるのですが、私がそう反論しても、必ず
「そんなの聞いただけでわかる。絶対つまんないよ。やるだけ無駄」
とか言うんです。

ふだんから何かにつけ、ゴミだのクズだのという言葉を頻繁に口にする人。
斜に構えて何でも否定すればカッコいいと勘違いしているような人です。

そんな下らない人間の意見は放っておけばいいのに、他人の意見に影響されやすい私は、どうしてもそういう否定的な言葉を聞くと、それまでのワクワク感が一気に萎んで、楽しみにしていたものが何だか色褪せて見えてしまうのです。

そして
「面白くないに決まってる」
という強い言葉に引っぱられてしまい
「それならやめておこうかな」
なんて思ってしまうことがよくありました。

でも。

ここアストルティアで知り合ったあるフレンドさんのおかげで、私のそういう付和雷同的なものの考え方は、ここ最近ずいぶん改められたような気がします。

その人は、たとえば「こんなの面白くないよね?」と私が問いかけると、必ず
「面白くないかどうかは自分でやってから決める」
と言うのです。

面白いか面白くないかは自分で決める

あたりまえのことのようですが、私にとっては目からウロコな言葉でした。

振り返ってみると、今回の大型アップデートに関しても、何やら事前の内容紹介だけで
「くだらない」「つまらないに決まっている」
と決めつけているような意見を一部で見ました。

物事をどう捉えるかは全くもって個人の自由です。
でも、何でも否定から入る人って、自分からわざわざ楽しみの幅を狭めているような気がするんですよね。

あと、いくらこちらがお客の立場であっても、制作側が一生懸命作ったコンテンツを、遊ぶ前から「ゴミ」呼ばわりはどうかなと思うのです。
実際に試してみて、つまらなければ「遊ばない」という選択をすれば良いだけのこと。
わさわざ大声で貶める必要もないと私は思います。

声の大きな人の言葉は確かに影響力があるけれど、そんなものに引きずられてはつまらないです。

というわけで、新コンテンツについて色々な意見があるけれど、私は

面白いかどうかは自分で決めたいと思います。

当たり前すぎるな。

あ、はい。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO