始まったことはいつか終わる

ver4.2の大型アップデートでは、冒険者の酒場でサポートを雇う際に、付けている耐性が一目でわかるようになるようでとても便利になりますね。
そしてその関係で、アップデート前の酒場登録は、全キャラクターについていったんすべて解除されるようです。

実は同じようなことは、以前にも一度ありました。

2015年10月28日に実施されたver3.1(後期)のアップデートの際にも、今回と同様にその時点での酒場登録がすべて解除されたのです。
これはシステムの仕様上仕方のないことです。なのでそれに対してどうこう言うつもりは全くないのです。

ただ、このことによって、酒場登録をしたままドラクエ10の引退を余儀なくされてしまった方のキャラクターとは、もうどうやっても、たとえサポートとしてでも一緒に遊ぶことはできなくなったという事実がそこにあるだけです。

そう、私にはそういうフレンドさんがいます。
ドラクエ10のサービスが終わるまでずっと遊び続けたいと言っていた、ドラクエ10が大好きだった人です。
その方と私は、チームが一緒だった時にフレンドになりました。
たくさん遊んだわけではないけれど、今も強く記憶にあるのは、当時最強の部類だった「水竜ギルギッシュ強」に、何度も何度も一緒に挑戦したこと。
本当に数限りないほど敗北を重ね、その果てに勝利を掴んで一緒に飛び跳ねて大喜びしたことを、今でも懐かしく思い出します。

控えめで物静かだったけれど、ドラクエ愛はとても深い方でした。
そして本当に優しい人でした。
私がチームを抜けた時に、わざわざ手紙を送ってくれて「チームが変わってもまた遊ぼうね」とも言って下さいました。
けれど、それからその方がドラクエ10にログインしている姿を見かけることは、あまりなくなってしまっていました。
時々「元気かな」と心配にはなりましたが、リアルがお忙しいのかな程度に思っていました。

ところが。

ある時、共通のフレンドさんから伝えられたのです。
その方がある病気で入退院を繰り返していたということを。
そして「元気になったらまた遊ぼうね」という言葉を残して、その年の暮れにこの世を去られたということを。
あまりに突然のことに、私は呆然としてしまい、しばらく言葉も出ませんでした。

クラシック音楽が好きでドラクエが大好きだった優しい人。
音楽関連の仕草が充実した今のドラクエ10を知ったらとても喜ぶでしょう。
お花も好きだったから、畑で育てたお花で花束をつくっていつかプレゼントもしたかったな、なんて思います。
それもすべて叶わなくなりました。

ただ、その方はいなくなってしまったけれど、アストルティアにはまだキャラクターが残ったままでした。
また戻ってくるつもりだったでしょうから、酒場登録もそのままでした。
なので、それから私は時々その方のキャラをサポートとして雇って色んな場所へ行きました。
本人とは会えなくても、この先もずっと、サービスが終了するまでサポートとしては雇えるんだと、その頃の私は浅はかにも漠然とそう思っていました。

しかしながら、前述したように、全キャラクターの酒場登録一斉解除により、それが出来なくなってしまったのです。

淋しいけれど、これは仕方のないことです。

「始まったことはいつか終わる」

誰かがツイッターでつぶやいていた言葉です。

時はずっと流れているから、いいことも悪いこともずっとは続かない。
今つらいと思っていることも、いつかきっと終わりがくる。
そう思えば耐えられるし、逆にいつまでも続いてほしい楽しいことも、終わりがくることを思えば大切にできるでしょう。

今回の酒場登録解除でも、もしかすると私と同じように淋しい思いをする人がいるのかもしれません。
そう思うと、切ない気持ちになります。

たかがアバター
たかがゲームキャラクター

そうなのだけど

わかっているけれど

これもひとつの別れなのかな、なんて思ったりします。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO