Ver4.2メインストーリー「赤き大地の双王子」予習

2018年5月28日

いよいよVer4.2ですね!
私はドラクエ10の中ではストーリーが一番好きなので、今回もとっても楽しみです♪

何やらイケメンも登場するようですが、1300年前のオーガさん達はあんな感じだったんでしょうかね。
現代よりも少し線が細いような・・・。
PVでちらっと見た感じでは、今のオーガさんみたいな風貌の人もいたようですが。

ということで、今回は1300年前のお話とのことです。
Ver4.1が1000年前のお話なので、それより300年ほど遡ることになりますね。

年表だとこんな感じです。

1500年前  オルセコ王国建国(古代オルセコ闘技場の場所)
1400年前  (アラハギーロ王国成立)
1300年前  悪鬼ゾンガロン暴れる
1200年前  悪鬼ゾンガロン封印される
 オーガ勇士軍団がランガーオ村を築く

(「アストルティア創世記」より)

このあたりのことについては、実はオーガの初期村「ランガーオ」にある本に書いてあります。
場所は村王の家のマイユさんとアロルドのいる部屋です。





今のランガーオは おのれをきたえようとする修行者たちが 集まる地となった。
しかし この村の起源を知る者は 少ない。
ことの始まりは 1000年以上前のこと。
オーグリード大陸に おそろしく強く残忍な悪鬼が現れ 人々を恐怖におとしいれた。
そのとき 各地から オーガの戦士が集結して100年にも渡る 激しい戦いの末
悪鬼を 結界の中に 封印せしめたのである。
その後も オーガの戦士たちは封印の結界を見守るため この地に残った。
これが ランガーオ村の起源である。

悪鬼ゾンガロンを封印するのには、なんと100年もの年月がかかったのですね・・・。
おそらく今回のメインストーリーはこの部分になるのだと思うのですが、エルフで旅を始めた私は、悪鬼ゾンガロンについてはあまり知らないんですよ。
それで少し調べてみました。

悪鬼ゾンガロンは、ランガーオ村のメインストーリー「よみがえる悪鬼」に登場します。
「アストルティア創世記」よりその部分を引用させていただきます。

主人公は冥王ネルゲルの手によって命を落とし、オーガの若者として生まれ変わった。
マイユの話を聞いてロンダ岬を訪れた主人公は、古代の悪鬼ゾンガロンから力を受け取るジーガンフを目撃する。
村へもどり、マイユの幼なじみアロルドにあいさつしていると、突然ジーガンフが現れ、魔物の姿と化してマイユを連れ去った。
主人公はロンダ岬へ向かい、正気を失ったジーガンフを倒すが、ジーガンフはゾンガロンの封印を解いてしまう。
絶体絶命と思われたとき、白い光が世界を包み込み、ゾンガロンはふたたび封印されて、ジーガンフはもとの姿へ戻った。
(「アストルティア創世記P48より引用)

なるほど、ゾンガロンは今もロンダ岬に封印されているのですね。
ちょっと会いに行ってきましょう。

ロンダ岬は、ランガーオ村の南にある「ロンダの氷穴」から行けます。
「ロンダの氷穴」は、一時「ドロヌーバ」の転生モンスター「チョコヌーバ」に遭いたくてよくこもってた懐かしい場所です。
当時は「きせきの香水」がなかったので結局何時間粘っても遭えず仕舞いでしたけどね・・・。

さてさて、ロンダ岬に到着です。

ゾンガロンさんいらっしゃいますかー?

ぎゃー!!

目があっちゃった気がします><

1300年前のオーグリード大陸はどんな感じだったのか。
果たしてそこではどのようなストーリーが展開されるのか。

今からとても楽しみです!

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO