うちの子がいちばん☆

「聖守護者」のレベル1周回に便利だと最近注目されているパペットマンさん。

実は私は見た目がちょっとニガテで、これまで仲間モンスターにしていませんでした^^;
でもでも、他サイトでその活躍ぶりを見るにつけ、むくむくと興味がわいてきたのです。

そこで、どんな感じか試してみたいなと思い、パペットマンを育ててみることにしました。
「聖守護者」でうまく使うには技術が必要で、私のようなへっぽこには少々敷居が高い気はするのですが、仲間モンスターを使っての戦闘は元々大好きですし、ハイエンドバトルに限らず、MPパサーがあるというのは長引く戦闘ではかなり有利ですよね。サポの魔法戦士さんと違って装備も思い通りにできるという利点もあるし、ザオラインをとれば蘇生もできて一石二鳥です。
MPが枯渇しがちなナスガルドなどでも活躍できそうです。

というわけでスカウト・・・なんですが、すぐに試してみたかったので、今回私は冒険者のお出かけツールのタマゴロンを使っちゃいました☆
これだと性格もある程度えらべるんですね。
私がボケてるのでしっかりした性格がいいなと思って「きれもの」を選んでみました(笑)。

はい!うちの「きれもの」パペットマンのアラシヤマさんです!
(名前については突っ込まないでください・・・)

どうぐ使いがスカウトできる仲間モンスターは、なつき度を100にするまではどうぐ使い以外の職では連れていけませんので、とりあえずなつき度をあげるためフィールドに出てみました。

選んだのは、王都キィンベルを出てすぐの「エテーネ王国領」にいっぱいいる「ぶっちズキーニャ」さんです。

何故この子?と思いますよね。私も思います(笑)。
ちょっと気持ち悪い外見ですし、割とマイナーな存在です。
でも、格下ながら特訓ポイントも入るし、特に怖い攻撃もないしさくっと倒せて楽なのです。
何と言っても、全然育ってない仲間モンスターを連れて歩くわけですから、強いモンスターだと戦いにくいわけです。
※なつき度は、該当のモンスターが戦闘に参加していないと増えません。
同じ場所にいるももんじゃやドラゴンソルジャーだとちょっと強すぎて私の場合は面倒に感じました。

もちろんこの子がベストというわけでは全然ないんですが、ここはキラキラポイントもたくさんあって、最近だいぶ値下がりはしましたが「古代樹の化石」が拾えたりするので、同時にキラキラマラソンをしつつ、なつき度上げもできるので割と便利なのです。

あと、「ぶっちズキーニャ」は白箱から85装備の「大鳳のやり」「ポップンロッド」「神託のぼうし」「神託のローブ上」が狙えますし、宝珠も「さみだれ突きの極意(闇)」「先見の眼(炎)」「ベホイミの奇跡(水)」となかなか良いものが出るんですよ。
なのでこのあたりが欲しい方には特にオススメです。

今回は「メタルの香水」を使ったので、時々メタル系も出現しました。
どうぐ使いの110スキル「なつきやすくなる」があれば、なつき度もあっという間にあがります。
(「フワフワめがね」も装備していったので地味に「わたアメ」も増えました。)
モンスター牧場で事前に20ぐらいまでなつき度を上げていたおかげで、1時間程度でめでたくなつき度が100になりました。


※一度メタルのかけらが出ました

で、一緒に戦っているうちに、あんなに外見がニガテだったパペットマンが、どんどん可愛くなってきたんですよね。
他のパペットマンさんは相変わらずニガテなんですが、何故かうちの子だけは特別なんです(笑)。
仕草も愛嬌たっぷり♪

まだまだよわーいうちのアラシヤマさんですが、これからの活躍に期待したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO