夢でもいいからもう一度-母の日に寄せて

「ゆずちゃん!ニボシ食べたことおかあちゃんもう怒ってへんからはよ帰っといで!」

みたいな(笑)

 

きのうは母の日でしたね。

この日になるといつも思い出す光景があります。

あれは私が小学校低学年の頃だったかな、友達と遊びに行った先に一面ヨモギが生えているところがありました。
そこで夢中になっていっぱいヨモギを摘んで帰ったら、母がそれを使って草もちを作ってくれたのです。
それがおいしくておいしくて、今でも忘れられない思い出の味になっています。
ちなみに一緒に摘んで帰った友達のところでは、ヨモギは捨てられてしまったそうです^^;
母は田舎育ちだったので、昔はそうやって草もちをよく作っていたそうで、私は懐かしいと喜んでもらえたのですが・・・。

そんな母も、いなくなってもう何年にもなります。

私の母は、私が高校生の時に急死しました。
暑い暑い夏の日でした。
いつもと同じ夏休みの一日。
いつもと違っていたのは、私が出かけて留守だったことだけ。
留守にしていた間に、母は倒れてそのまま帰らぬ人となりました。

前の日まで元気だった人が
次の日いなくなってしまったのです。

突然の別れ。

そう、死はいつも、こちら側の覚悟のあるなしに関わらず突然に訪れるのです。

そして、
もうたくさんだ、こんな思いをするならこっちのほうが死んでしまいたい
なんて思ってみても、そんなのは最初のうちだけで、ごはんは相変わらず美味しいし、眠いときは寝てしまう。

でも、悲しみは波のように繰り返し訪れるのです。
何ヶ月経っても。何年経っても。

このまえ、電車の窓に母が映った気がして、びっくりしてもう一度覗き込んだら、それは私の顔だったのでした。

ああ、昔はちっとも似ていないと思っていたけど
やっぱり親子なんだな、なんだかそっくりになっちゃって、なんて
ちょっと笑っちゃいました。

その時ふと
命はこうやって、繋がっていくのだな、と思ったのです。

“似ている”ことが

今は、すこし嬉しく、そして淋しい。

夢でもいいから、
もう一度だけ母に逢いたいです。

一日遅れてしまいましたが、全国のがんばるお母さんたちにお花を贈ります。
ドラクエ関係ない話で申し訳ありません。
次からはふつうに更新します。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO