破魔石金策のおすすめはセレドット山道のバロンナイト?

2018年4月3日

4月中旬に実装される「聖守護者の闘戦記」の報酬については、当初、傘枠装備のみかと思われていましたが、その後アクセサリーの報酬もあることがわかり、やる気アップしたドラクエ10ユーザーも多いのではないかと思います。

「聖守護者の闘戦記」に参加するには特定のモンスターからドロップする「破魔石」が10個必要で、これは通常ドロップ枠であることがわかっています。
ちなみに盗むことも可能だとか。

「破魔石」をドロップするモンスターは「バッファロン」「しにがみのきし」「ベルフェゴル」「トロルキング」「バロンナイト」の5種類。

さて、では上記のうち、どのモンスターを狙うのがいちばんやりやすいのでしょうか。

トロルキング

HPが高く痛恨や突き飛ばしもあることで少々戦いにくい感じです。また、エモノ呼びが失敗することもあることから、まもの使いを入れたPTにはあまり適していないと思います。
竜牙石で言うところのベヒードス枠のような感じでしょうか。
ただ、特訓ポイントが5Pもあるので、特訓目的ならいいかも。ちなみに光が大弱点です。
おすすめの場所は、氷の領界の「とこしえの氷原」が、イーサの村から近くて沸き数も多いので良いと思います。

【白箱】
スカルブレイク(ハンマー)
ドワチャカシールド(盾)
ヴァンガードハット(頭)
ヴァンガードブーツ(足)

【宝珠】
(炎)不屈の闘士
(風)奇跡の会心攻撃
(闇)奥義・棍閃殺の極意

バッファロン

倒しやすさでいくと一番かもしれませんが、それだけに混雑が予想されます。
汗と涙の結晶化は、LV80以下というレベル制限があるため難しいです。
レアドロップが「幻獣のホネ」なので、現在のバザーでは割と高額でいいのですが、大量に狩られるようになると下がる恐れがあります。

【白箱】
天命のつるぎ(片手剣)
ヴァランガアックス(オノ)
凱歌のヘルム(頭)
凱歌のよろい上

【宝珠】
(炎)武神の豪腕
(光)めいそうの奇跡
(光)スキルクラッシュの極意

しにがみのきし

こちらのレベルが高ければそれほど強い相手ではないですが、ガードマスター・盾ガード・ベホイムなどがあるため少々戦いにくい印象です。レアドロップの「ロイヤルチャーム」を併せて狙うならいいかもです。
転生の「白バラの騎士」も期待できますね。
結晶化はレベル関係なくOKです。ちなみに氷が弱点です。
真のリャナ荒涼地帯(D,E-2,3)あたりが行きやすいと思いますが、上の方だとダーティラビッツがくっついてくるので下のほうで狩るのがおすすめです。

【白箱】
はやぶさの剣改(片手剣)
イビルアックス(オノ)
大戦鬼のかぶと(頭)
大戦鬼のグリーブ(足)

【宝珠】
(炎)鋼鉄の肉体
(水)ルカニの盾
(光)果てなきミラクルブースト

ベルフェゴル

炎耐性がありますので、両手剣はフューリー以外のオートクレールかアスカロンがいいと思います。
こちらの耐性はなくても大丈夫だとは思いますが、「しゃくねつ」が結構痛いので、ブレス耐性があると安心です。
結晶金策対象としてもいいですね。レアドロップは「はやてのリング」です。
嵐の領界の天ツ風の原「烈風の岬」が2~3匹で出るので一番のおすすめ場所です。

【白箱】
エンシェントククリ(短剣)
邪術皇の杖(両手杖)
風虎の道着(体上)
風虎のうでわ(腕)

【宝珠】
(炎)大賢者の御手
(光)メラ系とギラ系呪文の極意
(光)おたけびの技巧

バロンナイト

「あんこくのきり」「のろいのきり」があるので幻惑と呪い耐性を用意しておくと安心ですが、なくても何とかなります。
こちらも結晶金策対象になります。
偽のセレドット山道にいっぱいいますので、ここで狩るのがおすすめ。セレドの町から飛竜でほとんど移動せずに行けます。

【白箱】
はやぶさの剣改(片手剣)
フューリーブレード(両手剣)
大戦鬼のかぶと(頭)
大戦鬼のこて(腕)

【宝珠】
(水)始まりのキラキラポーン
(光)ためる弐の極意
(闇)鉄甲斬の極意

おすすめはバロンナイト

おそらくバッファロンは混みそうだなぁと思ったので、試しにバロンナイトを狩ってみたところ、思いのほかいい感じでした。
飛竜ですぐに行ける偽のセレドット山道の割と広範囲にたくさんいます。

自⇒まもの サポ⇒両手剣バトマス(オートクレール)・旅芸人(棍棒)・キラーパンサー(マガツ鳥のツメ)の構成でまずは30分試しました。
まもの使いでいくのでエモノ呼びでどんどん呼びます。

サポと行く場合、エモノ呼びでたくさん呼ぶためには、行動の素早いキラーパンサーはいないほうがいいかも^^;
でもどうしてもキラパンと行きたかったのでw「いなずま」は封印しました。通常攻撃だけしてもらうのならMPも枯れても回復の必要はありません。
これだとうまくLまで呼び続けることが可能でした。
なお、キラパンには「通常ドロップ率+1.4倍」のついた「きじゅつしグローブ」を装備させています。1.8以上のものは高額になりますが、これぐらいだととても安いです^^
さらにキャプテンクロー(通常ドロップ率+1.1倍)を装備させるともっと良いかもです。
仲間モンスターを入れるのは、このように自分の思い通りの装備をさせられるという利点もあるのです。

私の装備はご覧の通りの結晶装備です。これで大体10万ぐらいの利益にはなります。

副産物として、白箱がたくさん出ました。錬金は微妙なものばかりでしたが(笑)、こういうのも楽しみですね♪

うーん、大戦鬼でこの錬金は…惜しいですね。

ソロサポなので、通常ドロップはこんな感じでした。ソロでまもの使いはちょっと微妙かもです。

次に、サポは同じで私が盗賊に転職してもう30分挑戦しました。
この時の私のきようさは「610」でした。ほかに「悪霊の仮面」と「盗賊の証」を装備しています。
また、速度重視でキラパンは「いなずま」も使えるようにしています。

やはりソロサポの場合、自分が盗賊がやりやすいかもですね。

まとめ

個人的には、沸き数と倒しやすさから、ソロ狩りの場合は偽セレドット山道のバロンナイトがかなりおすすめです。
キラパンの代わりに盗賊を入れたり、旅芸人の代わりにエンタシスマンを入れるのもありかなと思います。

ただ、実際どこが混むかはフタをあけてみないと何とも言えない部分はあるんですけどね。

以上、少しでも参考になれば幸いです☆

やっぱり私はフィールド狩りが大好きです♪

がんばるぞー!!

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO