ソーサリーリング復権の兆し?

この前「アストルティアかわいそう選手権」でその凋落ぶりについて書いたばかりのバズズさんなんですが…。

なんとここに来て復権の兆しが見えてきているとの情報を得ました!

正確には、バズズというよりバズズがプレゼントしてくれる「ソーサリーリング」が再び脚光を浴びているようなのです。

確かにソーサリーリングは「勝どきのMP回復」宝珠の実装やMP回復アイテムの入手が容易になったことで一見その役目を終えたかに見えていました。
実際、酒場登録を見ていても「ソーサリーリング」を装備している高レベルキャラは今ではほとんど見かけません。

では何故今になってソーサリーリングが再び注目されるようになったのか?

実は、それには新仲間モンスターであるキラーパンサーの台頭が関係しているのです。

キラーパンサーは、実際に育ててみるとよくわかるのですが、本当に強いです。
そして狩りのお供としても大変優秀なのです。
しかも、サポートで必要な耐性装備を揃えた人を探すのはそれなりに手間ですが、仲間モンスターなら自分の装備を着せられるので、ある程度手間が省けます。
そういうわけで、フィールド狩のお供としてキラーパンサーを連れ出す人が増えているということのようです。

ところがここで一つ大きな問題が発生するのです。それは

「仲間モンスターには宝珠が適用されない」

ということです。
そのため、長時間のフィールド狩に連れて行く場合、戦闘後にMPの回復を頻繁に行う必要があるのです。
キラーパンサーは割とMP消費が激しいのでこれは結構めんどうです。

そこで戦闘後にMPを自動回復してくれる「ソーサリーリング」が有用になるというわけですね。

ソーサリーリングには基礎効果として「戦闘終了後にMP3〜5回復」があり、合成することで回復量を最大+3することが出来ます。
勝どき宝珠には劣りますが、あるとないとでは大きな差があります。

しかしながら、ソーサリーリングが現役だった頃からプレイしている方は既に理論値アクセを持っている方が多いでしょうが、最近始めた方は、理論値を作っていない人も多いかもしれませんね。

ということで、今から作りたい方のために、簡単にバズズの攻略法についてまとめておきます。

なお、今から作るなら並より「バズズ強」の方が早く完成させることが出来ますので、ここでは「バズズ強」に絞った攻略を書くことにします。

必要な耐性

「ザラキーマ」「ラリホーマ」「マホトーン」を使いますので「即死」「眠り」「封印」(魔法職のみ)耐性が必要になります。
氷属性の「かがやく息」対策にブレス耐性もあると尚安心です。
あと、高頻度で「バギムーチョ」も唱えてきますので、こちらの対策もしておくと更に良いでしょう。

弱点

ないです(笑)。
バズズは全属性に耐性がありますので、無属性の武器で攻撃するのがオススメです。
ちなみに呪文にも耐性があり効きにくいです。

おすすめ構成

真やいばくだきが強力なので、戦士がいるとやはり安定します。
チャージタックルで厄介な攻撃を潰してもらえるのも有り難いです。

バズズ強と言えば、実装当初は、そのとある特性を利用して安全に倒す方法が流行していました。
その特性とは、こちらが押していると「自分にズッシードをかける」というものです。
※並バズズはズッシードはしません。

そこで、ターゲットにされている人以外でバズズを押してやります。
するとバズズが自己ズッシードをするので、すかさず賢者が「零の洗礼」をしてズッシードを解除してやります。そして再度タゲられていない人で押すと、バズズはまたズッシードをしてくるのです。

つまり、
相撲→ズッシード→洗礼→相撲→ズッシード→洗礼

を延々と繰り返すことになり他の技を使わなくなるというわけなのです。

この方法、今でも有効なのかちょっと試してみました。
このように相撲をするとやはりバズズ強さんはズッシードを使ってきます。
けれども、賢者さんがサポの場合、何故か洗礼はしてくれませんでした。
やるなら賢者はサポートじゃないほうが良いようです。

現在はこのような戦法をとらなくても戦士が一人いれば安定して倒せると思いますが、面白いので機会があったらお試しください。

今なら大体何の職でも行けそうですが、属性耐性と呪文耐性があるので物理構成が有利かもです。
使う武器は無属性のものにしてくださいね。

まとめ

新エンドコンテンツの 「聖守護者の導き」 に必要な破魔石は特定の魔物の通常ドロップだということがわかっていますので、仲間モンスターを連れていく予定のある人は早めに対策をしておくといいですね。

それと最近は達人クエのお題になったときぐらいしかお目にかかる機会もなくなっていたバズズさん。
これで陽の目を見ることが出来ればいいのですが…。
ちょっと期待しています^^

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO