【もっと上手くなりたい】へっぽこエル子のPS向上プロジェクト(第5章 スキルや呪文の効果範囲を知る)

前回は「与ダメージ上昇スキル」について書きました。

今回は主に、味方に対して使うスキル・呪文の効果が及ぶ範囲について勉強してみます。

というのも、私は、たとえば開幕「弓聖の守り星」を使ったのに「あれ?全員に届いてないぞ」ということや、ベホマラーを唱えたのに「全然届いてなーい」というようなことがたまにあり(私だけ?)、効果範囲(射程距離)をしっかりと知っておく必要があるなと思っていたのです。

で、調べてみたところ、僧侶がいちばん良く使うであろう「ベホマラー」の届く範囲はどうやら20mのようです。

でもちょっと待って?

アストルティアの20mってどれぐらい?って思いませんか?

実はそれを体感するのにとても便利な場所があるのです。

それがここウルベア地下遺跡。
なんとこの床のタイル(?)一枚が2mと言われています。

私のサイズ(エル子・小)で125cmぐらいとのことなので、うん、大体そんな感じでしょうか。

かんぱちのあしあと(エル子ちゃん身体測定)
※こちらのサイトを参考にさせていただきました^^

ベホマラーの届く距離

上の写真は、オガ子さんにベホイミを唱えたときのものです。
対象が一人の場合は自動的に届く範囲まで移動するので、これを目安にします。
ベホイミ(ホイミ・ベホイムも)は15mなので、ベホマラーだとそれより後ろからでも届くはず。

タイル2枚分下がってみました(約19mになります)。まだ届いています。

わかりにくいですが、タイル1枚分更に下がるともう届きません。
(約21メートル)

ベホマラーの届く距離がつかめない人はここで試してみるといいかもしれませんよ。

ちなみに、「せかいじゅのしずく」「スクルト」「復活の杖」も同じ範囲とのことです。

ハッスルダンスの届く距離

ハッスルダンスは10mだそうです。ベホマラーの半分と思っていればいいかと思います。

これがギリギリ届く範囲です。

タイル1枚下がると届かなくなりました。
たたかいのビートも同じ範囲なので旅芸人をやるときには覚えておくと便利です。

なお、ハッスルダンスの戦域の宝珠(1レベルごとにハッスルダンスの効果範囲0.3m拡大)なしで確認しましたので、この宝珠込みだともっと範囲は広くなります。

弓聖の守り星の届く距離

弓聖の守り星は指定した人を中心とした範囲にいる全員に1度だけキラキラポーンをかけるという特技です。1度状態異常を防ぐと消えますが、開幕すぐ使えますので僧侶さんの補助としても活躍します。
でも対象の人までは自動で近づくのでいいのですが、そこからどこまでの範囲に効果があるかを知っていないとうまく使えませんね。

ということで試してみました。
ちなみにここで使うのは140スキルのもので、160~180スキルで覚えられる「弓聖の守り星の効果範囲拡大」はセットしていません。

これは対象をオガ男さんにして自動的に近づいて使ってみたものです。
他の3人にはかかっていますが、私だけかかっていません><

そこで、今度はタイル1枚分近づいてからオガ男さんを対象にしてみたところ、見事全員にかかりました。

対象までの射程距離は10mでタイル1枚は2mなので、効果範囲は8mぐらいのようです。
自分にも同時にかけるためには、自動的に近づく分より更に少し近づかなければいけませんね。

でも、効果範囲は、160~180スキルに「弓聖の守り星の効果範囲拡大」をセットすることや「弓聖の守り星の戦域」の宝珠をつけることで広げることができますので、色々工夫してみるともっと使いやすくなるかと思います。

ちなみに「まもりのきり」も同じ範囲とのことです。

まとめ

以上、よく使うスキル・呪文の効果範囲について調べたことを書いてみました。
少しでも参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO