【無謀な挑戦シリーズ】へっぽこエル子レグパラになる!(最終章)

こんにちは☆にゃんパラリターンズです。

時代が求めているのは、やはり猫!ですよね(てきとう)。

さてあれからワタクシ、色々考察をしてみました。

生身の人とやるレグナードでは、やはり咆哮時に僧侶さんが一緒にレグナードのストッパー役をしてくれることがとても大きいです。
私のようなへっぽこが下手に咆哮押しをしようとすると、失敗して相撲反撃というものを受けることになり、パラが落ちて一気に壊滅します。
それで何度辛酸をなめたことか。

かと言って、押さずに咆哮を受けてしまうと後ろにズルズルと下がってしまって、サポさんは基本あまり下がっていてくれないので、これもやはり厳しい。

では、押さずにいかにレグナードを下がらせないか。

まず考えたのが、キャンセルショットで咆哮自体をキャンセルすることです。
レグナード1だとキャンセルショットはかなりの確率で決まるようですので、早速サポさんを引き連れて試してみました。

・・・が

私がへっぽこすぎてキャンセルするヒマがありませんでしたーー!!><
いやぁ面目ない。
むしろキャンセルしなきゃ!と焦ってしまい、大ぼうぎょなどの重要なことがおろそかになってしまう。
きっと上手な方なら華麗にキャンセルを決めて、レグを黙らせることも簡単なのでしょう。
(動画でも見ました・・・)
けれど私は自他共に認める「へっぽこ おぶ へっぽこ」
この方法は諦めて、他の方法を模索しました。

そして考えたのが「ウェイトブレイク」。
つまりレグナード自体の重さを半減してしまうのです。
これは、パラディンの重さがかつて足りなかった頃には、サポ攻略では必須のスキルでした。
これが入らないと、まずレグナードが押せなかったのです。

私の場合、ヘヴィチャージ込みだとレグナード押し勝ちできる状態だったので、これまでウェイトブレイクは使いませんでした。
もちろん中身入りPTでは全く不要です。
けれども、サポ攻略での咆哮時には、パラディンがショックを受けて尻餅をついた状態でも「押されない」ことが大事なので、咆哮前にウェイトブレイクでレグナードの重さを軽くしておき、パラ一人でもストッパーになれる状況を作り出すことを考えたのです。

そして迎えたレベル1の今日。

サポートには、僧侶・魔法・ドラキーを入れました。
うちのドラキーは、ザオを覚えさせていて、併せて「マホドラキーⅡ」の「ぱたぱたバット(常時浮いているのでテールスイングを受けない)」も習得しているので、早よみ・覚醒のできる「まりょくのうた」と共に大変便利なのです。
ただ、すぐ前に出たがるのが玉に瑕です(笑)。

詳しい攻略については、後日きちんとまとめるとして、早速ウェイトブレイクの効果をご覧ください。

竜の咆哮です。これを受けると、15秒間ショック状態になり行動不能になります。「咆哮押し」という状態が成立しているかレグナードより重くないと押されて下がってしまいます。

ウェイトブレイクが入っている状態です。

こちらも同様に、レグナードが前に進めません。

この状態が保てると、一気に楽になります。
ただ、このウェイトブレイク、レベル1のレグナードでも入りにくいです。宝珠込みなんですけど、それでも4~5回に1回程度しか決まりませんでした。
なので運任せの部分があることも否めないです。

あと、咆哮時にブレス100の状態になっていないとダークブレスをマトモに受けてしまい呪われてしまうことになる可能性があるので、状況によっては咆哮がくる前に心頭滅却が必要になるかもです。
このへんがサポ攻略の辛いところ。

まぁそんなこんなでだいぶドタバタしましたが

ようやく!

へっぽこにゃんパラがサポでレグナード1討伐成功しました!

14分もかかっちゃいましたが、満足です!

正直なところ、本当に勝てる日がやってくるのだろうかと思ってました。

でも単純な言葉ですが

「成せば成る!成さねば成らぬ!」

ですよ。

どこかでこんな言葉を目にして、勇気を奮い立たせての戦いの日々でした。

闘いの先には失敗が待っているかもしれないが、失敗した者には次なる挑戦権が与えられる。
闘わぬ者は敗者にはならぬけれど、勝者にも絶対になれない。
闘え!

私は本当にへっぽこだけれど、チャレンジしてみて良かったなぁと、心から思います。
ひとつ、自信に繋がりました。

その後、構成を変えて、サポ僧侶・魔法・天地(スティック)でもやってみました。
スティック持ちの天地雷鳴士を入れたのは、キラポン・ホップスティックを使えるのが2人になることと、「いのち大事に」にするとカカロンを呼び出してくれるのでフバーハに期待できるかと思ってのことです。

こちらも無事勝利!
先ほどより少しタイムも縮まりました。

けれど、ここまでやってみての感想としては、

やっぱり

人とやるのが一番楽!

ですかね(ミモフタモナイ)。

でもとてもいい経験になると思うので、一度はやってみるのもいいかもしれません♪

次回はオマケとして、パラディンの必要スキルやレグの行動あれこれをまとめたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO