アストルティア昔話(第1話)-エル子大地に立つ-

2018年1月19日

わしの名前はレタラじゃ。
ツスクルの村に住んでおる。

ふむ・・・

なんじゃと?
昔話を聞きたいじゃと?
おまえさんも物好きじゃのう。

まぁ
語るほどのことでもないが、ちょうど退屈しとったとこじゃし
昔ここにおった一人のエル子の話でもしようかのう。

今から5年ぐらい前のことじゃ。
ひとりのエル子がこのツスクルの村に降り立ったんじゃ。

名前を「ゆずれもん」と言う。
なんでも、きゃらの名前を考えるのが面倒で、たまたま目の前にあった飲み物の名前をつけたんじゃそうな。

安直じゃのぅ…。

そのエル子は「おんらいんげーむ」をやるのは初めてでのぅ…
超どきどきしながらあたりを見回してみたんじゃった。

今でこそすっかり寂れてしもうたが、当時はこの村にもたくさんのエルフたちがおって、みんな思い思いにそこらをうろうろしておった。
たくさんおってもだぁれも喋っとらんし、自分に誰かが話しかけてくるわけでもなかったんじゃが、「しすてむ」じゃのうて「中の人」がおるきゃらくたーが同じ場所におるというだけで、エル子はなんだかワクワクしておったそうじゃ。

単純じゃのぅ…。

それはそうと。
そのエル子は初めのうち何をすればええんかさっぱりわからんもんで、
「あーるぴーじーと言えばばとる!」
と叫んで、いきなり外に飛び出したんじゃ。

もちろん外には魔物がおるわけじゃ。

最初に目につくのは、まぁすらいむあたりがお約束じゃな。

そのエル子は、おんらいんのどらくえで初めて出会ったすらいむに感動しておったのじゃ。

そして今度は

「あーるぴーじーと言えば敵を倒してお金貯める!」

と叫んで、そこらへんにおる魔物を片っ端からぺちぺち倒しておったんじゃ。

ところが、じゃ。
敵を倒しても倒しても、れべるはちびちび上がるんじゃが、お金はちっとも増えなんだ。

そのエル子は本当になんも知らんかったんじゃ。どらくえ10の世界では、敵を倒してばっかりおってもお金持ちにはなれんのじゃ。

「どうしたらええん?(関西人)」

エル子は途方に暮れておった。

その時じゃ。

いきなり、ちりりりりん!と音が鳴って

右上に「めろん(仮名)から仲間に招待されました」というドラキーからのお知らせが表示されたんじゃ。

エル子はとまどった。
そらそうじゃ。エル子にとっては初めての経験じゃ。
仲間になっても何をどうすればいいのかわからんかったが、断るのも失礼だと思ってのう、とりあえずお誘いを受けることにしたんじゃと。

そして気が付いたら、目の前に一人のエル子が立っておったんじゃ。
頭の上に「めろん(仮名)」と表示されておったから、そいつがさっき自分を誘ってきたやつなわけじゃ。

めろん(仮名)は目の前でぴょんぴょん飛び跳ねておった。

意味がよくわからんまま、同じようにエル子もジャンプをしてみた。

そしたら、めろん(仮名)はそのまま走り出し、魔物にぶつかっていきおった。

それでようやく、エル子は「れべる上げ」に誘われたんじゃと気付いたんじゃな。

エル子は僧侶で冒険を始めたんじゃが、当時は一人でぷれいしておったから、武器は槍を装備しておった。
そういえば、あの頃は槍を持った僧侶があちこちにおったのう。物騒な世の中じゃ。
めろん(仮名)は確か戦士じゃったかの。
わけもわからんまま、エル子はめろん(仮名)の後ろをついていき、2人でどんどん敵を倒していったんじゃ。

じゃが…
しばらくするとエル子は思ったのじゃ。

「いったいいつまで続けるんだろう。」

黙々と狩りをしているのも気まずいし、そろそろ「ろぐあうと」しないといけない時間なのに…とな。

そうやってうだうだと考えておると、ちょうど30分ぐらい経った頃、めろん(仮名)は、最初と同じようにエル子に向かってぴょんとひとつジャンプした後、いきなり仲間を解散したんじゃ。

そして、またひとつびょんと跳んで、今度はいきなりエル子を「ふれんど」に誘ってきたんじゃと。

それで、なんだかよくわからんうちに、エル子に初めてのふれんどが誕生したんじゃ。
ちなみに真ん中のやつはえぬぴーしーじゃ。

その後、めろん(仮名)はエル子に向かって手を振ったあと、どこかへ走っていってしもうた。

後には、ぽかーんとしてその場に一人取り残されたエル子がおった。

2人とも、ここまで一言もしゃべらんかった。

ふむ、何故かわからんか?

それはな…

2人とも、「ちゃっと」の仕方がわからんかったのじゃ。

アホじゃのう。

その後、ずいぶん経ってから、ツスクルにはちゃあんと「ちゃっと」の仕方を教えてくれるくえすとがあったことをエル子は知るわけじゃが、その頃にはもう普通にちゃっとぐらいは出来るようになっとったということじゃ。
まぁ、そのくえすとをやっとるのがわしじゃがのう。

アホなエル子の話はまだまだたくさんあるが、今日はもう疲れたからこれぐらいにしておくぞ。

気が向いたら、また話してやるでの、遊びにくるとよいぞ。

アストルティア昔話(第2話)-エル子旅立ちの時-に続く

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO