【無謀な挑戦シリーズ】へっぽこエル子レグパラになる!(序章)

2018年10月8日

ドラクエ10における現況のコンテンツの中で、エンドコンテンツと言われるものに属する「常闇の聖戦」シリーズ。
その中でも、最初に実装された「常闇の竜レグナード」は、ひときわ難易度の高いボスとなっています。
キャラのレベルが100まで上がるようになり、火力もかなり上がっている今でも、サポートでの攻略はレベル1すら難しいといわれるほどです。
レグナードが引き金となって引退者が大量に出たと言うまことしやかな話まであります。

罪深い竜

そんな風にも言われるこのボスには、私は良い意味でも悪い意味でもかなり思い入れがあります。

レグナードが実装されたのは、2015年10月28日。
その実装初日に私は意気揚々とフレンドさんたちとレグナードのいる竜鱗の繭に乗り込み、結果コテンパンにされてそこから放り出されました。
最弱レベルですら圧倒的な強さで、こんなのどうやったら勝てるの?と途方に暮れた事をよく覚えています。

レグナードの何が大変かと言えば、まずはその攻撃力の高さでしょう。通常攻撃は必ず連続攻撃ですから、実装当初は守備力HP共に高いパラディンですらマトモに受ければ即死でした。
それからブレス攻撃の多彩さと、それに付随する状態異常の厄介さ。ブレスの種類によって呪いや封印状態にされたりします。
それだけでなく、ウイングダイブにテールスウィングに激しいおたけびと、色々と厄介な攻撃が他にもたくさんあります。

しかし何と言ってもレグナードの最も特徴的な攻撃は、HPが黄色以下になると使うようになる「竜の咆哮」でしょう。
「竜の咆哮」は、発動するとレグナード自身のテンション1段階アップに加え、攻撃時HP回復、与えるダメージアップ、コマンド間隔短縮という効果が追加されるのに対し、受ける側は15秒間ショック状態になり行動不能になります。おまけにその間守備力が0になってしまうのです。しかも受ける範囲が20mとかなり広く、避けるのは容易ではありません。

これらを踏まえ、先人たちが編み出した構成は

パラディン、僧侶、魔法×2

で、これは今でもレグナードにおける鉄板構成となっています。
上記のうち、比較的魔法使いは揃える装備がそれほどでもなくとっつきやすかったものの、パラディンと僧侶はレグナード用の装備を揃えるのも大変で、しかも相当なPSが必要でした。

そんな大変な敵に、私は当時仲良くしていただいていたフレンドさんと挑むことになり、フレンドさんがパラディン、私が僧侶のコンビでの最強討伐を誓い合いました。
結果、約1ヶ月半かけて、ようやく私は僧侶で最強レグナードを倒し、無事「常闇を切り裂く者」の称号をいただくことができましたが、その間、一緒に挑んでもらったパラディンさんを師匠として、色々なことを勉強させていただきました。
タゲの確認方法、僧侶のやるべきこと、位置取り、咆哮時の行動etc…。
私の僧侶での最強レグナード勝利は、お世辞にもほめられたものではありませんでした。本当にギリギリの勝利であり、確か最後は私は死んでいたように思います。
それでも、最強を倒し曲りなりにも称号をゲットしたことで、私は勘違いをしてしまいました。
レグナードの攻略法は理解できた、と。

今思えばとんでもないことです。穴があったら潜りたいです。上から土もかけて埋めてほしいです。

実は私は、その一緒に戦ったパラディンさんがいないとマトモに動けない僧侶でした。
ターンエンド前になるとそのパラディンさんはいつも「エンドまで○○」と教えてくれていました。
それは通常の声かけより少し早めの声かけだったようで、パラディンさんが普通の人より行動の遅い私専用に考えてくれたタイミングだったのです。
その証拠に、その後そのパラディンさん以外の人と行った最強レグナード戦では、私は僧侶では一度も勝てていないのです。
いつもエンドのタイミングがわからず、はげしいおたけびに吹っ飛ばされ、ウィングダイブにマトモに当たってしまう、本当の私は、ただの地雷僧侶でした。

私はいつもいつも優しいフレンドさんたちに守ってもらい教えてもらう立場で、自分からは何ひとつ調べようとしませんでした。
下手でも楽しければいい、そんな風に思っていたのです。
もちろん「ゲームは楽しければそれでいい」それは今も私の中では変わらぬ思いです。
しかしそれは、決して周りに全てを委ねて自分は楽をして勝たせてもらうような、そんなものではないはずでした。

今回、何故私がパラディンでレグナードに挑もうと決意したのかと言うと、「レグナードを理解したい」その思いが一番です。
ターンエンドまでが数えられないと、そしてレグナードの行動をちゃんと理解して動けないとパラディンは勤まりません。
それと、レグナードは難しいと尻込みをしている方に、私のようなプレイヤースキル皆無のへっぽこでも、頑張ればここまでやれるんだよということを身をもって示したいという思いもあります。
とてもおこがましいことではありますが、
私はパラディンでレグナードに勝つつもりでいます。

あるフレンドさんに

「サポでキミがレグナードに勝てたら全財産をあげるよ」

と笑われたのですが(笑)

ふふふ

アナタの全財産いただき!!

がんばります!

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO