マイコーデがあればドレスアップ不要?マイコーデの神機能とデメリット

ドレスアップ好きにとって、今や「マイコーデ」はなくてはならないもののひとつになっています。

「マイコーデ」とは
現在の装備(ドレスアップ)をそのままコピーして保存しておき、好きなときにボタンひとつで着替えることができる機能です。
装備画面でXボタンを押すとマイコーデ機能の画面になります。
14セットまで名前をつけて保存しておけます。
※もっと増やしたい場合、オプションとして課金により4枠ずつ増やすことができます。

「マイコーデ」があれば、基本的にはドレスアップしなくても、好きな装備の組み合わせをそのままマイコーデに登録しておくことで、手軽に見た目を変えることが可能です。
また、「マイコーデ」に一度登録してしまえば、その装備は捨ててしまってもいつでも呼び出して着ることができます。
そして、なんと水着を登録しておくと、「マイコーデ」から水着を呼び出すだけで海で泳ぐこともできちゃうのです。本当に便利!

もうひとつの神機能として、装備の一部だけをそっくりマイコーデに登録してあるものと入れ替えることができるというステキ機能があります。
たとえば、ヤマネコヘアバンドだけをマイコーデに登録しておけば、どの装備を着ているときも頭装備だけを「ヤマネコヘアバンド」に変えることが可能なんです。

実際にやってみましょう。


このように「ヤマネコヘアバンド」だけを装備して「マイコーデ」に名前をつけて登録しておきます。

そして


マイコーデを呼び出して「登録した部位だけを着る」を選びます。

すると


これが


こんな風に頭装備だけ「ヤマネコヘアバンド」に変わります。

これを使えば、頭だけ顔アクセだけ、と好きな部位を気分で変えられますので便利ですね!
ただ…正直なところ、ドレア好きには14枠では到底足りません!
新しいドレアが出来るたび、古いドレアを消していくことになるので残念です。かと言って課金は…悩みます(笑)。
今後のアップデートでこの枠も増えればいいんですけどね。

ここまで神機能の「マイコーデ」ですが、デメリットもあります。
先ほど、「登録すれば捨てても大丈夫」と書きましたが、これが逆にデメリットでもあるのです。
どういうことかと言うと、マイコーデはあくまでコピーなので、このマイコーデの色を変えたいと思っても、その装備が手元にないと変えることができません。
どうしても変えたい場合は、もう一度そのコーデを作り直す必要があるのです。
高い装備で、色などを変えたくなる可能性がある場合は、マイコーデに登録した装備を一式置いておくほうがいいかもしれません。
となると、いつも着る装備にドレスアップしたものをマイコーデに登録したほうが、後々一部変更などに対応しやすく便利だと思います。

以上のことから、必ずしも「マイコーデ万能、ドレスアップ不要」というわけではなく、ドレスアップはドレスアップで、やはり便利ではあると思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO