へっぽこエル子がスライダークをサポ3で討伐してみました(後編)

へっぽこエル子がスライダークをサポ3で討伐してみました(前編)より続きます。

さて、いよいよ実戦編です。


もっているカードは一枚ですが、やはり怖いのと、自戦士と僧侶の2パターンでやってみたかったので、ラッカランのカジノで「スライダーク練習札」を一枚交換してきました。


サポと行く場合は、レンドア北の「モコモコパーク」からドロシーに話しかけて行きますよ。「まほうのかぎ」を使っちゃうとオートマッチングになってしまうので注意してくださいね。
(と言いつつ、実は何度も間違えてカギを使っちゃったことがあるのは内緒です。みんな間違えたことありますよね?ね?)

【自戦士の場合】
初回は練習札で自戦士での挑戦です。


戦士の装備とステータスはこんな感じ。盾ガードがあるほうが安全なので、今回は片手剣で挑戦しました。
ちなみにアクセは完成してないものの方が多いです。

いざ!勝負!

の前に


スライダークさんスライダークさん、どうかお手柔らかにお願いします!(土下座)

攻略法については、色々なサイトに情報が載っていますが、どれもゆるふわへっぽこ向けではないんですよね。
へっぽこはムズカシイコトデキマセン。

で、へっぽこ向け攻略法。

初手は「真やいばくだき」ですが、サポさんが使ってくれるのでそれが切れたら(30秒で切れます)または入らなければ使います。
後はひたすら「はやぶさ斬り」。
スライダークさんは色んな攻撃を仕掛けてきますが、前衛は、スライダークさんの攻撃の文字を見たらとりあえず下がります。
後ろに回りこむといい場合も多いのですが、私は回り込むのが下手なのと、左右にーとか回り込んでーとか色々考えると間に合わなかったりするので、とりあえず下がります。
でも下がりすぎると攻撃が間に合わなくなるので、何度か試してどこまで下がれば良いかを覚えたほうがいいとは思います(私は覚えられません)。
そのためにも常に「後出しジャンケン」を心がけます。先に攻撃してしまうとスライダークさんの攻撃が避けられませんよ。
特に「真やいば~」と思って焦ると危ないです(私はよくあります)。
だいたいは下がれば大丈夫ですが、「サンダー」の文字が見えたら、巻き込まれないように(あるいは巻き込まないように)サポさんと離れます。
あと、「連続ドルマドン」も多いので、出来たら「スペルガード」をかけておくといいです。切れたらまたかけておきます。(覚えていたら)

後半になると(スライダークさんの文字が黄色くなると)、頻繁にソードリッパーという技を使うようになります。
自分が狙われているときは、とにかくぐるーーっとスライダークさんの周りを回るように逃げます。立ち止まったり少しでも遅れるとグッサリやられます。
サポさんが狙われたときはサポさんと逆に逃げるよう心がけます。
(よく一緒にグッサリ刺されます。)

【サポさんが死んじゃったとき】
蘇生役が2人いるのですが、時々回復を優先してどっちもなかなか蘇生に回ってくれないことがあるので、そんな時は「せかいじゅの葉」を惜しまず使います。使うときはスライダークさんをよく見て自分が巻き込まれないよう注意です。私はよく巻き込まれます(汗)。
僧侶賢者が倒れたときも葉っぱをすかさず使います。「いのち大事に」。
回復が遅れ気味だと思ったら「せかいじゅのしずく」を使ってもいいと思います。とにかく「いのち大事に」。

戦士でのチャレンジは、なんとか無事成功しました!

【自僧侶の場合】

さていよいよ本番です!
できればカードを無駄にしたくないので、いちばん慣れている(マシな)僧侶で行きました。


神妙にご挨拶。スライダークさんのおしりかわいい

初手は「聖なる祈り」で、とりあえず回復と蘇生は主に賢者さんにお任せして聖女を配っていきます。サポさんでない場合は祈り後はズッシードですが、サポ戦士さんはあまり壁をしてくれないのでズッシードは余裕を見て、程度でいいかなと思います。
自分がターゲット(タゲと言います)だと思ったら下がってできるだけ逃げます。この時やみくもに逃げるのではなくできるだけサポ戦士さんを壁にして引っかけるように逃げるのがコツらしいです。ただしサンダーブレードでタゲられた時はサポさんから離れるようにして1人で受けて下さい。あと、ファランクスとアイギスの守りを交互に使っておくと良いです。
サポさんと戦う場合は、自分が死ぬと壊滅の危機なので、天使も優先してかけておきますよ。CTがたまったら女神も使って手厚く自分を保護します(笑)。あとスペルガードも忘れずにね。
死亡が1名の場合は、できるだけ賢者さんに蘇生はお任せします。2名以上だと即1人にザオラルします。するとサポ賢者さんは(生きているのが賢者さんなら)うまくもう一人にザオリクをかけてくれます。このあたりはAIの判断は早いので助かります。
「祈り」は切らさないように注意です。「祈りなしベホマラー」をすると、私の場合師匠に「ゴミクズ僧侶」認定されますorz
「祈り」が間に合わないようなら迷わず「せかいじゅのしずく」を使ってください。賢者さんもいるパーティならたいてい大丈夫かとは思いますが。
蘇生についても、複数人死亡者がいる場合で賢者さんが死んでしまった場合はザオラルより「せかいじゅの葉」のほうが速いので、これも状況次第で使い分けてくださいね。
後半は、とにかくソードリッパーに当たらないように頑張ってぐるぐるしてください。他の人がタゲられた際は逆方向に逃げるように注意してください。

そんなこんなで本番も無事討伐成功!やったー!!

タイムは遅いですが、勝てばなんでも良いのです。へっぽこは、まずは勝って自信をつけることが大切なのです。

【(オマケ)自賢者の場合】
「きせきの雨」を最優先で使ってください。スライダーク戦では、賢者は回復担当と思ったほうが良いです。なのでできるだけ回魔盛りで。
無理に攻撃は考えなくて良いので、僧侶の補助として回復・蘇生を優先してくださいね。
あと、後半になったらスライダークさんが「EXモード」という状態になることがあるので、そうしたら必ず「零の洗礼」で効果を消してください。
「きせきの雨」と「零の洗礼」この二つを忘れなければ、あとは普通に回復で良いと思います。
ただ、賢者の場合、呪文の効果アップの「むげんのさとり」はCTが長いので、はやめに「しんぴのさとり」を更新したほうが良いです。「むげんのさとり」のCTがたまっても安易に使わず、死んでしまった場合などのためにとっておいてくださいね。

それでは皆さまのご武運をお祈りします。
すべてのへっぽこに光あれ!

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO