ドラクエ10におけるフレンドの増やし方【酒場フレンドと普通のフレンド】

フレンドを増やすには、いくつかの方法があります。
順番に説明していきますね。
と、その前に「酒場フレンド」について説明しておきます。

酒場フレンドとは

ドラクエ10公式サイトの冒険者の広場を覗くと、「酒場フレンド募集」という書き込みをよく見かけます。でも実は「酒場フレンド」という特別なフレンド登録の仕方があるわけではありません。

ドラクエ10では、ログアウト中の自分のキャラクターを「冒険者の酒場」に「登録」することができ、他のプレイヤーが、登録されたプレイヤーを「サポート仲間」として雇うことができるシステムがあります。
サポート仲間はプログラムによるオート操作です。
サポート仲間は最大で3人まで同時に雇えますが、雇用時間に応じてドラクエ10の通貨であるゴールドがかかります。
そして、通常は、その時点での自分の1番高い職業レベル以上のレベルのサポート仲間は雇えません。
例えば自分の1番高いレベルが50の戦士だとすると、51レベル以上のサポートは雇えません。

しかし、サポートを選ぶ際に「フレンドから探す」という項目があって、自分のフレンドをサポート仲間として雇う場合はレベル制限がなく、例え自分の最高レベルが50でも99レベルのサポートを雇うことができるのです。しかもフレンドの場合、雇用にお金はかかりません。

これを利用して、一緒に遊んだりすることはないけれど、お互いサポートとして雇いあいましょう、というものが「酒場フレンド」と呼ばれるものです。
ちなみにサポート仲間として雇われると、その働きに応じて経験値とゴールドの報酬が支払われるので、雇う方雇われる方、共にメリットがあるのです。
そのため、相手が自分より弱くて、自分のサポートとしては雇えないけれど、まだレベルの低い方に貸し出して報酬を得ることだけを目的として「酒場フレンド」登録する場合もあります。

「酒場フレンド」は「冒険者の広場」で毎日募集がありますので、そちらから登録するのがてっとり早いと思います。

では、「酒場フレンド」ではなく、普通に遊べるフレンドが欲しい場合はどうすればいいのでしょう。

「仲間募集」でパーティーを組んだ人とフレンド登録する

ドラクエ10のサービス開始当初は、普通に各街の入り口などで「仲間募集」が頻繁に行われていたので、そういうところから自然にフレンドになることが多くありました。
けれどサービス開始から相当の時間が経過し、今ではそういった自然発生的なフレンドというのはなかなか作るのが難しい状況のようです。
それでも、初心者専用サーバー(サーバー9)であれば、同じような時期に始めた人が多いので、同じぐらいの進行度の人とフレンド登録する機会もあるかもしれません。
個人的には、実際に遊んで相手のことをある程度わかってからのフレンド登録がいちばん自然で良いのではないかと思います。
一緒に遊んでみて「気があう」と思えば、まずは気軽にフレンド申請してみるといいでしょう。
たいていの場合は快くフレンドになってもらえると思いますが、場合によっては断られることもあります。断る側にも色々と事情があるでしょうから、「何か落ち度があったのか」などと深く考える必要はないです。

フレンド申請する際に注意するべきこと

スイッチやPS4から始めた方がいる一方で、熟練者が複数アカウントのサブキャラで初心者サーバーにいる場合も多くありますので、必ずしも「初心者サーバーにいる人=初心者」というわけでもないと思っておいてください。
また、全く何の絡みもない相手に突然「フレンド申請」を飛ばすことは「無言申請」と呼ばれ、大抵は嫌われる行為となりますので注意してくださいね。相手のフリーコメント欄(相手に「話す」を選んだ際に表示されます)に「無言申請OK」などと書かれている場合を除いて、突然のフレンド申請はやめておいたほうが良いと思います。私も「無言申請」は断っています。

「冒険者の広場」でフレンド募集している人に申請する

見ず知らずの人とフレンド登録?と思うかもしれません。確かに「冒険者の広場」での募集の場合、相手と絡みがないままフレンド登録をするわけなので、何点か気をつけるべきことがあります。
以下に私が「冒険者の広場」のフレンド募集を見る際に重点を置いていることを書いてみますので参考にしてみてくださいね。
ちなみに「冒険者の広場」でフレンドになった人で、今も交流が続いている方、結構いますよ。ですので有効な手段だと私は思っています。

サブキャラではなくメインキャラでフレンド募集しているか

近頃は、やたらとサブキャラからの募集が目立ちます。
「タイムラインの関係で」とか「広場はフレンド限定公開としているので」などと理由を書いていますが、正直「?」です。自分の姿を見せずにフレンド募集をしてくる人を私は信用できません。
このあたりは個人によっても見解は分かれるでしょうから、あくまで私は、ですが。

他の日誌も見られる状態であれば、できるだけ確認する

日誌を書いている方であれば、過去に書かれた日誌を読めば、ある程度どんな人かわかります。
あまりに自分と考え方が異なる方とは、フレンドになっても続かないことが多いと思いますので。そのためにもメインキャラである必要があるのです。

募集内容をよく読む

「同じぐらいのレベルの方」とか「初心者限定」とか条件がある場合もありますので見落とさないようにしてくださいね。
たまに「ウェディの女性キャラ」限定などと種族を限定している方もいますが意味がわかりません。こういう「限定」募集は注意したほうが良いと思います。

まとめ

こう言ってしまっては身も蓋もないですが、良いフレンドができるかどうかは直感と運です(笑)。
ゲームといえども中の人は普通の人間ですから、リアルでの友達付き合いとあまりかわりません。
フレンドになったら、できるだけ声をかけ合って交流する時間を多くとれば、自然と仲良くなる人もできると思います。
あくまで私の感覚ですが、仲の良いフレンドがたくさんいる人ほど、長くドラクエ10を楽しんでいるように感じます。

どのような方法であれ、この広いアストルティアで一度縁を結んだ相手ですから、せっかくできたフレンドさんと楽しく遊べるといいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBOJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO