まもの使い

2018年1月13日

「魔物使い」の実装が発表された時は本当にワクワクしました。
大好きな「ねこまどう」や「ミャルジ(プリズニャンは私の中ではみんなミャルジですw)」たちと一緒に戦えるなんて。
しかも自宅で飼う(?)こともできるなんて!
素敵すぎる!

というわけで、実装されるとすぐに大喜びで転職クエストを受け、まずは「ねこまどう」を仲間にした後、確か当時はまだ結構強かった「キャットリベリオ強」にフレンドさん達と挑み、ミャルジからプリズニャンの書をもらって「ミャルジ(笑)」を仲間にしたりしていました。

実装されてからしばらくは、そんな感じで「モンスターあっての魔物使い」だったはずが、なつき度が100になってさえいれば、以降は他職業でも仲間モンスターを連れ歩けるようになり、スマホのお出かけ便利ツールで簡単に仲間モンスターのなつき度上げやレベル上げができるようになり、と、スカウト以外の場面では次第に仲間モンスターと「魔物使い」は分離していくようになりました。

今では、モンスターバトルロードや野菜三銃士といったコンテンツ以外には仲間モンスターが活躍する場所も少なくなってしまい、「魔物使い」の能力は物理アタッカーとしての強さでのみ評価されるに過ぎなくなってしまいました。

今後はどう変化していくのかはわかりませんが、「仲間モンスターと共に戦闘する魔物使い」と言った本来の意味での方向での進化はあまり望めそうにありません。

私は個人的にはそれは少し寂しい気がします。
もっともっと本来の仲間モンスターとの共闘バトルを楽しんでみたいなぁ、と常々思っていたりするのです。

 

そんなわけで、私の愛する仲間モンスターが主人公のお話をいくつか書いてみようと思い立ちました。
少し長くなってしまうかもしれませんが、私なりに愛情を込めて一生懸命書いてみようと思いますので、お時間が許すようであれば、お付き合いいただけますと幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加してみました。よろしければ押して帰っていただければとても励みになります。どうぞよろしくお願いします。


ドラゴンクエストXランキング
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

まもの

Posted by yuzuremon